2歳新馬・京都ダ1800
1着賞金700万円

外目3番手追走のテーオーエナジーが逃げたバクハツを捉え、早めに先頭に立ち、そのままセーフティーリードをキープし押し切り勝ち。2着マリアスパン、3着ケールダンセール。勝ち時計1.54.8。推定上り37.3(メンバー最速)。

1着:テーオーエナジー(牡2・父カネヒキリ)
2着:マリアスパン(牝2・父ハードスパン)
3着:ケールダンセール(牝2・父クロフネ)
着差:2 1/2、ハナ
LAP:12.6-12.4-13.8-13.1-12.7-12.9-12.4-12.3-12.6

プロフィール

2歳牡馬
父:カネヒキリ
母:シルキークラフト
母父:Crafty Prospector
生産牧場:オリエント牧場
厩舎:(栗)宮徹
騎手:藤岡康太
市場取引:2016年北海道セレクションセール 1566万円

カネヒキリ産駒は10/14の京都ダ1800mの新馬戦を勝ったライジングドラゴン(母父・ブライアンズタイム)に続く今季JRA2歳戦2頭目の勝ち上がり。今年はロンドンタウン(G3-エルムS、Jpn3-佐賀記念)、ミツバ(Jpn3-マーキュリーC)が重賞制覇し、地方重賞でもスーパーステション(王冠賞)、カツゲキマドンナ(園田クイーンセレクション)、ウインオベロン(オータムC)が制覇と好調。現在、サラ地方リーディング3位(AEI:1.51)。

牝系

・母は24戦6勝(全て園田ダ1400)。
・本馬は3番仔。
・初仔ロジウエスト(牝・父・ケイムホーム)は中央1勝
・2番仔ペイシャオーシャン(牝・父・ゴールドアリュール)は3戦0勝。
・母の半兄にビワシンセイキ(中央8勝・地方2勝。G3-かきつばた記念G3-とちぎマロニエCの勝ち馬で、他にG1-フェブラリーS2着、G1-東京大賞典2着、G1-帝王賞2着など重賞入着11回)。
・祖母の全兄にStorm Bird(英2歳G1-デューハーストS愛2歳G2-愛ナショナルS愛2歳G3-ラークスパーS愛2歳G3-アンクルシーSの勝ち馬)。

母父

Crafty ProspectorはMr. Prospector産駒。米10戦7勝。G1-ガルフストリームパークH(ダ10f)2着。父として輩出した代表産駒はアグネスデジタル(G1を6勝、重賞10勝)。BMSとして輩出した日本での重賞勝ち馬は以下の2頭。

 オールブラッシュ(父・ウォーエンブレム)※中央現役・中央5勝、地方1勝
 1着:2017川崎記念(Jpn1) 川崎ダ2100
 サンカルロ(父・シンボリクリスエス)中央6勝
 1着:2012阪神C(G2) 阪神芝1400
 1着:2011阪神C(G2) 阪神芝1400
 1着:2009ニュージーランドT(G2) 中山芝1600
 1着:2011阪急杯(G3) 阪神芝1400
 他に重賞入着8回

クロス

Mr. Prospector:M3×S4、Northern Dancer:M3×S5、In Reality:M4×S5、Native Dancer:M5×M5

生産牧場

オリエント牧場は今季JRA2歳戦3頭目の勝ち上がり。

 07/30・札幌芝1200m未勝利・ヴーディーズピアス(父・ヨハネスブルグ)
 09/10・中山芝1200m未勝利・レトリック(父・スウェプトオーヴァーボード)
 11/11・京都ダ1800m新馬戦・テーオーエナジー(父・カネヒキリ)