キングカメハメハ産駒・シーリアは、母も半兄も全兄もG1馬。注目のデビュー戦となる。ディープインパクト産駒・ダノンフォーチュンは母父・Storm Catとの配合。「2歳・10~12月」でこの配合の馬の勝率は28.9%、連対率44.4%、3連対率62.2%と驚異的な数字を残している。

4・シーリア 牝2

父・キングカメハメハ、母・シーザリオ、母父・スペシャルウィーク
生産者・ノーザンファーム、(栗)角居勝彦、C.デムーロ

・募集価格7000万円。
・母は6戦5勝(阪神芝1600・2歳12月新馬、中山芝2000、中山芝1800、東京芝2400、米芝2000)。2005年JRA最優秀3歳牝馬・最優秀父内国産馬。G1-オークスG1-アメリカンオークスG3-フラワーCの勝ち馬で、G1-桜花賞2着。
・本馬は8番仔。
・初仔トゥエルフスナイト(牡・父・キングカメハメハ)は中央1勝
・2番仔ヴァイオラ(牝・父・キングカメハメハ)は未出走。
・3番仔エピファネイア(牡・父・シンボリクリスエス)は中央6勝G1-菊花賞G1-ジャパンCG2-神戸新聞杯G3-ラジオNIKKEI杯の勝ち馬で、G1-日本ダービー2着、G1-皐月賞2着、G2-産経大阪杯3着。
・4番仔ロザリンド(牝・父・シンボリクリスエス)は6戦0勝。
・5番仔クローディオ(セ・父・ハービンジャー)は中央現役・中央1勝
・6番仔リオンディーズ(牡・父・キングカメハメハ)は中央2勝、2015年JRA最優秀2歳牡馬。G1-朝日杯FSの勝ち馬で、G2-弥生賞2着。
・7番仔グローブシアター(牡・父・キングカメハメハ)は中央現役・中央2勝。G2-ホープフルS3着。
・祖母キロフプリミエールは愛米仏13戦5勝。米G3-ラトガーズH(芝11.0f)の勝ち馬で、米G3-アシーニアH(芝11.0f)2着。

2・ダノンフォーチュン 牡2

父・ディープインパクト、母・ペニーズフォーチュン、母父・Storm Cat
生産者・下河辺牧場、(栗)大久保龍、浜中俊

・母は14戦4勝。
・本馬は6番仔。
・初仔Hockley(セン・父・A.P. Indy)は米加で42戦8勝。
・2番仔Coppermine(牝・父・Unbridled’s Song)は未出走。
・3番仔Distortionist(牡・父・Distorted Humor)は米加で10戦2勝。
・4番仔アンジェルブ(牝・父・Tiznow)は5戦0勝。
・5番仔ダノンブライト(牡・父・ディープインパクト)は中央現役・中央2勝
・母の半兄にOld Trieste(米14戦6勝、G2-カリフォルニアンSG2-デルマーBCHG2-スワップスSG3-アファームドHの勝ち馬で、他に重賞入着3回)。

9・ポートフィリップ 牡2

父・ハーツクライ、母・アドマイヤテレサ、母父・エリシオ
生産者・ノーザンファーム、(栗)梅田智之、岩田康誠

・募集価格5000万円。
・母は19戦5勝(阪神芝1200・新馬、阪神芝1600、京都芝1400、小倉芝1800(2勝))。
・本馬は9番仔。
・初仔アドマイヤコウテイ(牡・父・フジキセキ)は2戦0勝。
・2番仔アドマイヤラクティ(牡・父・ハーツクライ)は中央6勝海外1勝G1-コーフィールドCG3-ダイヤモンドSの勝ち馬。他に重賞入着4回。
・3番仔サトノジュピター(牝・父・アグネスタキオン)は中央4勝
・4番仔オオムラサキ(牝・父・アドマイヤムーン)は3戦0勝。
・5番仔ハッピーテレサ(牝・父・フジキセキ)は3戦0勝。
・6番仔ヴァミューズ(牝・父・アドマイヤムーン)は3戦0勝。
・7番仔ブレッシングテレサ(牝・父・マンハッタンカフェ)は中央現役・中央1勝
・8番仔クロスアミュレット(牝・父・ハーツクライ)は中央現役・中央1勝
・祖母ヒードG3-ニジャナHの勝ち馬で、G3-ノーブルダムゼルS3着。