2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

逃げたベストミライの番手につけたエトナが、残り200を切ってから前を交わしに行き、ゴール前で捉えて1着。2着はラチ沿いを差し伸びてきてミッキーボニータ。3着マイネルキラメキ。勝ち時計1.37.4。推定上り34.8。

1着:エトナ(牡2・父ロードカナロア)
2着:ミッキーボニータ(牡2・父ノヴェリスト)
3着:マイネルキラメキ(牡2・父ステイゴールド)
着差:クビ、アタマ
LAP:12.9-11.9-12.5-12.6-12.6-12.0-11.3-11.6

プロフィール

2歳牡馬
父:ロードカナロア
母:オレンジブロッサム
母父:サンデーサイレンス
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(美)栗田博憲
騎手:武藤雅
市場取引:2017年千葉サラブレッドセール 1566万円

ロードカナロア産駒は今季JRA2歳戦22頭目の勝ち上がり。今週は3頭が勝ち上がりとなり、先週時点で1頭差だったダイワメジャーとの差を4頭差に広げ、ディープインパクトに次ぐ勝ち上がり頭数2位の座を固めつつある現況。

牝系

・母は27戦2勝(札幌芝1800、小倉芝1200)。
・本馬は9番仔。
・初仔オレンジシュプール(牝・父・ジャングルポケット)は中央2勝
・2番仔レッドリップス(牝・父・フレンチデピュティ)は中央3勝
・3番仔オレンジティアラ(牝・父・サクラバクシンオー)は中央4勝。G3-小倉2歳S3着。
・4番仔レッドフィアレス(牡・父・クロフネ)は2戦0勝。
・5番仔トロージャンアート(牝・父・ヘクタープロテクター)は21戦0勝。
・6番仔オレンジブーケ(牝・父・チチカステナンゴ)は1戦0勝。
・7番仔アランチャ(牝・父・シンボリクリスエス)は地方3勝。
・8番仔ナリタシュウ(牡・父・ルーラーシップ)は2戦0勝。
・3代母Sally Starkを牝祖とする重賞勝ち馬にメローフルーツ、オレンジピール、ラピッドオレンジ、ヤマニンシュクル、ヤマニンメルベイユ、ヤマニンキングリー。

母父

サンデーサイレンスはBMSとして今季JRA2歳戦20頭目の勝ち上がり。今週一挙4頭(エスターテ、パクスアメリカーナ、グリエルマ、ローザフェリーチェ、エトナ)が勝ち上がり。

クロス

Raise a Native:M4×S5、Turn-to:M5×M5

生産牧場

社台ファームは今季JRA2歳戦31頭目の勝ち上がり。今週は3頭(リードザウインド、スウィングビート、エトナ)の勝ち上がり。