3歳以上オープン 定量 京都芝2200
1着賞金9300万円(付加賞382.2万円)

好位のインをじっくり追走していたモズカッチャンが、番手追走から直線入口で早くも先頭に立ったクロコスミア目がけて末脚を伸ばし、ゴール前寸前で捉えて1着。不利なくスムーズに能力を発揮した好レース。2着はほぼ完璧なレース運びで大いに見せ場を作ったクロコスミア。3着は上り最速で追い込んだミッキークイーン。

1着:モズカッチャン(牝3・父ハービンジャー)
2着:クロコスミア(牝4・父ステイゴールド)
3着:ミッキークイーン(牝5・父ディープインパクト)
勝ちタイム:2.14.3
着差:クビ、アタマ
LAP:12.5-11.3-12.7-12.8-12.7-12.8-12.9-12.2-11.6-11.2-11.6

プロフィール

3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
生産牧場:目黒牧場
厩舎:(栗)鮫島一歩
騎手:M.デムーロ

 1着:2017エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200
 1着:2017フローラS(G2) 東京芝2000
 2着:2017オークス(G1) 東京芝2400
 3着:2017秋華賞(G1) 京都芝2000

ハービンジャー産駒は今年の中央重賞5勝目、通算8勝目。2014年産まれの現4歳(サードクロップ)から3頭の重賞勝ち馬、2頭のG1馬を輩出。

 2015/01/18・京成杯・ベルーフ(母父・サンデーサイレンス)
 2015/11/28・京都2歳S・ドレッドノータス(母父・サンデーサイレンス)
 2016/01/17・京成杯・プロフェット(母父・タニノギムレット)
 2017/02/25・アーリントンC・ペルシアンナイト(母父・サンデーサイレンス)
 2017/04/23・フローラS・モズカッチャン(母父・キングカメハメハ)
 2017/09/09・紫苑S・ディアドラ(母父・スペシャルウィーク)
 2017/10/15・秋華賞・ディアドラ(母父・スペシャルウィーク)
 2017/11/19・エリザベス女王杯・モズカッチャン(母父・キングカメハメハ)

牝系

・母は未出走。
・本馬は3番仔。
・初仔モズツキミ(牡・父・ブラックタイド)は未出走。
・2番仔モズドゥーチェ(牡・父・マンハッタンカフェ)は地方10勝。
・4番仔モズリュウオウ(牡・父・ハービンジャー)は中央現役・1戦0勝。
・3代母Bright Tiaraの直仔にゴールドティアラ(中央7勝・地方2勝。G1-マイルChS南部杯G3-ユニコーンSG3-シリウスSG3-プロキオンSG3-かきつばた記念の勝ち馬で、他にG1-フェブラリーS2着など重賞入着4回)、Poet’s Voice(G1-クイーンエリザベス2世SG2-セレブレイションマイルG2-英シャンペインSの勝ち馬で他に重賞入着4回)。
・ゴールドティアラの孫にステファノス(中央現役・中央4勝G3-富士Sの勝ち馬で、他にG1-天皇賞(秋)2着、G1-大阪杯2着、G1-クイーンエリザベス2世C2着など重賞入着9回)。

母父

キングカメハメハはBMSとして今年の中央重賞3勝目、通算7勝目。初のG1馬輩出となっている。

 2013/04/21・フローラS・デニムアンドルビー(父・ディープインパクト)
 2013/09/15・ローズS・デニムアンドルビー(父・ディープインパクト)
 2014/11/15・デイリー杯2歳S・タガノエスプレッソ(父・ブラックタイド)
 2016/11/12・武蔵野S・タガノトネール(父・ケイムホーム)
 2017/01/08・フェアリーS・ライジングリーズン(父・ブラックタイド)
 2017/04/23・フローラS・モズカッチャン(父・ハービンジャー)
 2017/11/19・エリザベス女王杯・モズカッチャン(父・ハービンジャー)

クロス

Danzig:S4×M5、Mr. Prospector:M4×M5、Northern Dancer:S5×S5

生産牧場

目黒牧場の本馬以外の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ナニハトモアレ(父・ブラックホーク、母・ペルファヴォーレ by アフリート)
 2着:2010アンタレスS(G3) 京都ダ1800
 2着:2010マーチS(G3) 中山ダ1800
 モズライジン(父・クロフネ、母・グランプリオーロラ by ウォーニング)
 3着:2016名古屋大賞典(Jpn3) 名古屋ダ1900