2023/1/22(日)
中山11R 第64回アメリカジョッキーCC・GⅡ
4歳以上 別定
芝2200m
馬場状態 良
1着賞金 6200万円

レース結果

(公式レース結果)

https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2023/008.html

ノースブリッジ:重賞2勝目

(注:重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

モーリス
(2011)
スクリーンヒーロー┌グラスワンダー(Silver Hawk)
└ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
メジロフランシス┌カーネギー(Sadler's Wells)
└メジロモントレー(モガミ)
アメージングムーン
(2010)
アドマイヤムーン┌エンドスウィープ(フォーティナイナー)
└マイケイティーズ(サンデーサイレンス)
ビッグテンビー┌テンビー(Caerleon)
└モガミヒメ(カコイーシーズ)

通算成績:12戦6勝
(これまでの主な戦績)
・22エプソムC・GⅢ 1着(東京芝1800)

父:モーリス

モーリスは2011年生まれ。通算18戦11勝、GⅠ6勝(天皇賞秋、安田記念、マイルCS、香港C2回、香港チャンピオンズマイル)。代表産駒にジェラルディーナ(エリザベス女王杯)、ピクシーナイト(スプリンターズS)、ジャックドール(札幌記念など)、他。2023年の種付料は800万円(前年比100万円up)。2023年の重賞2勝目。

馬名レース名コース種牡馬・母父
ノースブリッジ23AJCC中山芝2200モーリス・アドマイヤムーン
ラーグルフ23中山金杯H中山芝2000モーリス・ファルブラヴ
2023:種牡馬別重賞勝ち数

2 モーリス
1 キタサンブラック、スクリーンヒーロー、ダノンバラード、ディープインパクト、ドリームジャーニー、ハーツクライ、マジェスティックウォリアー

母:アメージングムーン

アメージングムーンは1勝(芝1200)、ファンタジーS3着。近親にディープボンド(阪神大賞典など)、ローレルゲレイロ(高松宮記念など)らがいる。

ノースブリッジは2番仔で、北海道セレクションセールで3456万円だった。兄弟姉妹の中央成績は以下の通り。

初仔 アメージングサン(セ、父ロードカナロア、2017年産)1勝
2番仔 ノースブリッジ(2018年生)
3番仔 サトノユニティ(牡、父モーリス、2019年生)未勝利
4番仔 タッチウッド(牡、父ドゥラメンテ、2020年生)1勝・現役
5番仔 (牝、父キズナ、2021年生の現2歳)
6番仔 (牝、父ドゥラメンテ、2022年生の現1歳)

母父:アドマイヤムーン

アドマイヤムーンは2003年生まれ。通算17戦10勝、GⅠ3勝(ジャパンC、宝塚記念、ドバイデューティーフリー)。代表産駒にファインニードル(スプリンターズSなど)、セイウンコウセイ(高松宮記念)。母父として本馬以外に目立った実績は上がっていない。

2023:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

1 アイルハヴアナザー、アドマイヤムーン、ヴィクトワールピサ、キングカメハメハ、ファルブラヴ、フジキセキ、Acatenango、Motivator、Quality Road

生産:村田牧場

2023:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

2 社台ファーム
1 追分ファーム、スマイルファーム、ノーザンファーム、坂東牧場、三嶋牧場、ミルファーム、村田牧場

過去の重賞勝馬一覧(2019年~)はこちら