毎週更新中の2歳戦の勝ち上がり状況データ。種牡馬別、BMS別、生産者別の勝ち上がりデータを短評とともにお届けする。

種牡馬別勝ち上がりデータ

先週はロードカナロアが3勝、ディープインパクト・キンシャサノキセキ・クロフネ・ローエングリンが2勝。ローエングリンはこれまで勝ち上がりゼロだったが、先週一気に2頭が勝ち上がり。上位陣ではダイワメジャーが先週は勝ち上がりゼロ。新種牡馬関連ではヘニーヒューズが1頭勝ち上がり、新種牡馬勢ではエイシンフラッシュを抜き、ロードカナロアに次ぐ2位の座に上昇している。

http://umahei.com/page-169/data2saisyuboba

BMS別勝ち上がりデータ

先週はサンデーサイレンスが一気に5勝をあげ、勝ち上がり頭数単独トップの座に就いている。これで2位のフジキセキに4頭差でようやく定位置に就いた感。他にはクロフネ・Storm Cat・スペシャルウィークが2勝。

http://umahei.com/page-169/2saidatabms

生産者別勝ち上がりデータ

先週は社台ファームが3勝(リードザウインド、スウィングビート、エトナ)、ノーザンファームが2勝(ローザフェリーチェ、フィニフティ)、千代田牧場が2勝(パクスアメリカーナ、プロディジー)、下河辺牧場が2勝(デルマシャンパン、ダノンフォーチュン)。他にに複数頭勝ち上がりの生産者はなし。

http://umahei.com/page-169/2saidataseisansya