南半球のG1馬を母に持つディープインパクト産駒の2頭(サトノワルキューレ、エルカラファテ)は、いずれの兄姉も全て中央で勝ち上がっている実績あり。牡馬相手でも鞍上ともども有力視は当然の雰囲気。

8・サトノワルキューレ 牝2

父・ディープインパクト、母・ヒアトゥウィン、母父・Roi Normand
生産者・下河辺牧場、(栗)角居勝彦、M.デムーロ

・母は南アフリカ、UAE、アメリカで17戦5勝。南アG1-ガーデンプロヴィンスS南アG1-サウスアフリカンフィリーズクラシック米G3-ガルフストリームザヴェリワンSの勝ち馬で、南アG2-ゴールドサークルオークス2着。
・本馬は2番仔。
・初仔サトノファイヤー(牡・父・Tapit)は中央現役・中央1勝

12・エルカラファテ 牝2

父・ディープインパクト、母・オジャグワ、母父・Pure Prize
生産者・社台ファーム、(栗)吉村圭司、C.デムーロ

・母はアルゼンチンで22戦12勝。G1-ヒルベルトレレナ大賞G1-CEディスタフ2勝G1-クリアドレス大賞G1-エンリケアセバル大賞G2-ラミッション賞2勝G2-フアンショウ賞2勝G2-アルトゥーロRブルリッチ賞の勝ち馬。他に重賞入着6回。
・本馬は3番仔。
・初仔リベルタンゴ(牝・父・Smart Strike)は中央現役・中央3勝
・2番仔サトノシャーク(牡・父・ディープインパクト)は中央現役・中央2勝

9・レイデマー 牡2

父・ロードカナロア、母・レッドサーガ、母父・アグネスタキオン
生産者・杵臼牧場、(栗)石坂正、浜中俊

・母は社台ファームの生産馬で4戦1勝(小倉芝1200)。デビュー戦(3歳未勝利・5月)は14着。
・本馬は初仔。
・母の半兄にレッドキングダム(中央5勝・地方2勝。JG1-中山大障害の勝ち馬)。
・3代母ハニーバンの半弟にピルサドスキー(G1-ジャパンCG1-BCターフG1-英チャンピオンSG1-エクリプスSG1-バーデン大賞G1-愛チャンピオンSG3-ロイヤルホイップSG3-ブリガディアジェラルドSの勝ち馬。他にG1-凱旋門賞2着2回、G1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスS2着など、重賞入着6回)。
・3代母ハニーバンの半妹にファインモーション(中央8勝、2002年JRA最優秀3歳牝馬。G1-秋華賞G1-エリザベス女王杯G2-札幌記念G2-阪神牝馬SG2-ローズSの勝ち馬で、他にG1-マイルチャンピオンシップ2着など重賞入着3回)。