2歳新馬・京都芝1800
1着賞金700万円

ザクライングマシンの逃げ。サトノワルキューレはこれを好位で見ながらの追走となり、直線入口では2番手に浮上。残り200辺りの地点で先頭に立つと、そのまま力強く押し切り1着。2着は中団から上り3F最速の脚で追い込んだメイショウゴウリキ。勝ち時計1.52.1。推定上り35.3。

1着:サトノワルキューレ(牝2・父ディープインパクト)
2着:メイショウゴウリキ(牡2・父ルーラーシップ)
3着:エルカラファテ(牝2・父ディープインパクト)
着差:頭、3
LAP:12.8-11.6-12.4-13.3-13.7-12.8-12.0-11.6-11.9

プロフィール

2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウィン
母父:Roi Normand
生産牧場:下河辺牧場
厩舎:(栗)角居勝彦
騎手:M.デムーロ

ディープインパクト産駒は今季JRA2歳戦33頭目の勝ち上がり。

牝系

・母は南アフリカ、UAE、アメリカで17戦5勝。南アG1-ガーデンプロヴィンスS南アG1-サウスアフリカンフィリーズクラシック米G3-ガルフストリームザヴェリワンSの勝ち馬で、南アG2-ゴールドサークルオークス2着。
・本馬は2番仔。
・初仔サトノファイヤー(牡・父・Tapit)は中央現役・中央1勝

母父

Roi NormandはExclusive Native産駒。米仏で17戦5勝。米G1-サンセットH(芝12f)、米G3-アークラテクスH(ダ9f)の勝ち馬。種牡馬としての実績はアメリカよりもブラジルでのほうが高く、直仔のRedattoreも種牡馬としてブラジルで活躍中。

クロス

Lyphard:S4×M5

生産牧場

下河辺牧場は今季JRA2歳戦8頭目の勝ち上がり。現2歳で下河辺牧場生産のディープインパクト産駒は4頭がデビューし、4頭とも勝ち上がっている。

 09/23・中山ダ1800m未勝利・ユイノシンドバッド(父・モンテロッソ)
 09/23・阪神芝1800m未勝利・マイスターシャーレ(父・ディープインパクト)
 10/14・東京芝1600m新馬戦・マウレア(父・ディープインパクト)
 10/15・京都芝1600m未勝利・メガリージョン(父・キングカメハメハ)
 11/04・福島芝1800m未勝利・プタハ(父・ヘニーヒューズ)
 11/12・東京ダ1600m未勝利・デルマシャンパン(父・ヴァーミリアン)
 11/12・京都芝1800m新馬戦・ダノンフォーチュン(父・ディープインパクト)
 11/18・京都芝1800m新馬戦・サトノワルキューレ(父・ディープインパクト)

※上記8頭の内、ディープインパクト産駒4頭の母父は以下の通り。

 マイスターシャーレ(母父:キングカメハメハ)
 マウレア(母父:Storm Cat)
 ダノンフォーチュン(母父:Storm Cat)
 サトノワルキューレ(母父:Roi Normand)