2歳新馬・京都芝2000
1着賞金700万円

前半1000mは65.8秒。この流れの中、序盤は後方に控えていたフランツが、4角手前で余力十分に大外から上昇し、直線一気に弾けてそのまま突き抜け勝ち。2着は一足先に抜け出していたクリノアリエル。勝ち時計2.07.8。推定上り34.5(メンバー最速)。

1着:フランツ(牡2・父ディープインパクト)
2着:クリノアリエル(牝2・父ディープインパクト)
3着:アサナギ(牝2・父ロジユニヴァース)
着差:1 1/2、1 1/2
LAP:12.6-12.2-13.5-13.7-13.8-13.7-13.4-12.6-11.3-11.0

フランツのプロフィール

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロベルタ
母父:ブライアンズタイム
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)音無秀孝
騎手:ルメール

フランツの血統背景


ディープインパクト産駒は今季JRA2歳戦35頭目の勝ち上がり。今週土日で3頭の勝ち上がり。

 

牝系
・母は12戦3勝(小倉芝1800、阪神芝2200、中京芝2000)。新馬戦(2歳11月・京都芝1600)は11着。
・本馬は2番仔。
・初仔コペルニクス(牡・父・ディープインパクト)は6戦0勝(2着3回、3着1回)。
・母の半兄リンカーン中央6勝G2-阪神大賞典G2-京都大賞典G2-日経賞の勝ち馬で、G1-菊花賞2着、G1-有馬記念2着、G1-天皇賞(春)2着など重賞入着6回。
・母の半姉グローリアスデイズ中央1勝。G2-フローラS2着、G2-ローズS2着。
・母の全兄ヴィクトリー中央3勝G1-皐月賞の勝ち馬で他に重賞入着3回。
・従兄アドミラブルは中央現役・中央3勝G2-青葉賞の勝ち馬で、G1-日本ダービー3着。
・祖母グレースアドマイヤ中央5勝。G3-府中牝馬S2着、G3-サンスポ4歳牝馬特別3着。
・祖母の半兄にフサイチコンコルド(中央3勝G1-日本ダービーの勝ち馬で、G1-菊花賞3着)、祖母の半弟にボーンキング(中央2勝G3-京成杯の勝ち馬で、他に重賞入着2回)、アンライバルド(中央4勝G1-皐月賞G2-スプリングSの勝ち馬)。

 

母父
ブライアンズタイムはBMSとして今季JRA2歳戦12頭目の勝ち上がり。

 08/20・小倉芝1800m新馬戦・レゲンダアウレア(父・オルフェーヴル)
 09/03・札幌芝1200m未勝利・タイセイアベニール(父・ベーカバド)
 09/16・阪神芝1800m未勝利・タイムフライヤー(父・ハーツクライ)
 10/08・東京ダ1600m新馬戦・ヴェルトゥアル(父・スマートファルコン)
 10/14・京都ダ1800m新馬戦・ライジングドラゴン(父・カネヒキリ)
 10/14・東京ダ1400m新馬戦・ダークリパルサー(父・ハードスパン)
 10/21・東京ダ1400m未勝利・トキノメガミ(父・トビーズコーナー)
 10/21・東京芝1400m未勝利・ラストプリマドンナ(父・ダイワメジャー)
 10/29・新潟芝1600m新馬戦・ノーブルアース(父・ハーツクライ)
 11/03・京都ダ1800m未勝利・ワイルドシング(父・ワイルドラッシュ)
 11/12・東京芝1400m新馬戦・プロディジー(父・ヴィクトワールピサ)
 11/19・京都芝2000m新馬戦・フランツ(父・ディープインパクト)

 

クロス
Hail to Reason:S4×M4、Northern Dancer:S5×M5

フランツの生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦88頭目の勝ち上がり。今週土日で7頭目の勝ち上がり。