毎週更新中の2歳戦の勝ち上がり状況データの11/20更新分のものをお届けする。種牡馬別、BMS別、生産者別の各勝ち上がりデータの概要をご覧頂きたい。

種牡馬別勝ち上がりデータ

先週はディープインパクトが3勝をあげて勝ち上がり頭数トップ。2勝をあげたのはヨハネスブルグ、ルーラーシップ、エイシンフラッシュ、ゴールドアリュール、ヴィクトワールピサ、クロフネの6頭。新種牡馬関連ではトーセンロレンス産駒が、産駒出走6戦目にして待望の初勝利をあげている。

http://umahei.com/page-169/data2saisyuboba

BMS別勝ち上がりデータ

先週は4頭がそれぞれ2頭の勝ち上がり。サンデーサイレンス(エイムアンドエンド、グロリアフライト)、タニノギムレット(サンドクイーン、タガノプレトリア)、グラスワンダー(テイエムディラン、ロードライト)、フレンチデピュティ(ショーム、トーセンクリーガー)の4頭。

http://umahei.com/page-169/2saidatabms

生産者別勝ち上がりデータ

先週はノーザンファームが大挙7頭(サンドクイーン、イダペガサス、ロサグラウカ、レッドベルローズ、テトラドラクマ、ブラストワンピース、フランツ)の勝ち上がり。他に複数勝ち上がりの生産者はダーレー・ジャパン・ファームの2勝(ライトオンキュー、ヤマニンルネッタ)。

http://umahei.com/page-169/2saidataseisansya