2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

外目3番手をラクに追走していたパルマリアが直線、追い出されるとしっかりと伸び切って1着。後方から直線で馬群を縫って伸びたアルーシャが2着。3着メープルリキュール。勝ち時計1.37.0。推定上り33.8。

1着:パルマリア(牡2・父ロードカナロア)
2着:アルーシャ(牝2・父ディープインパクト)
3着:メープルリキュール(牝2・父オルフェーヴル)
着差:1 1/4、2

パルマリアのプロフィール

2歳牡馬
父:ロードカナロア
母:エルダンジュ
母父:サンデーサイレンス
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)武井亮
騎手:ムーア

パルマリアの血統背景


ロードカナロア産駒は今季JRA2歳戦23頭目の勝ち上がり。

 

牝系
・母は18戦3勝(中京ダ1700、函館ダ1700、阪神ダ1800)。新馬戦(3歳2月・京都芝2000)は5着。
・本馬は7番仔。
・初仔アドマイヤテンクウ(牡・父・キングカメハメハ)は中央3勝。G3-京成杯2着。
・2番仔アドマイヤスピカ(牡・父・キングカメハメハ)は中央5勝。G2-セントライト記念3着。
・3番仔タイセイクルーズ(牡・父・クロフネ)は中央3勝
・4番仔カゼルタ(牝・父・ハービンジャー)は中央4勝
・5番仔エンジェルサイン(牡・父・タニノギムレット)は29戦0勝。
・6番仔エルデュクラージュ(牡・父・クロフネ)は中央現役・中央2勝
・母の半弟にレッドルーラー(中央現役・中央5勝)。
・祖母ガゼルロワイヤルはG1-英オークス2着、G1-ヴェルメイユ賞2着など、重賞入着8回。

 

母父
サンデーサイレンスはBMSとして今季JRA2歳戦23頭目の勝ち上がり。23頭中、複数勝ち上がりの父は以下の通り。

ロードカナロア:5頭
(アーモンドアイ、エトナ、グリエルマ、トゥザフロンティア、パルマリア)
エイシンフラッシュ:3頭
(エイムアンドエンド、シースプラッシュ、ランリーナ)
クロフネ:2頭
(ジュンパッション、パクスアメリカーナ)

 

クロス・同配合の主な活躍馬
5代血統表内ではなし。同配合の馬はこれまでに中央で9頭がデビューし、これで5頭目の勝ち上がり。

パルマリアの生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦90頭目の勝ち上がり。