2歳オープン 馬齢 京都芝2000
1着賞金3300万円(付加賞32.9万円)

3番手追走から満を持して直線抜け出した人気のタイムフライヤーがそのまま押し切り勝ちを狙うも、グレイルが外から力強く差し込み、頭差交わして1着。ロジチャリス、グッドスカイに続き、きょうだい3頭同一年度中央重賞制覇の快挙を達成。

1着:グレイル(牡2・父ハーツクライ)
2着:タイムフライヤー(牡2・父ハーツクライ)
3着:ケイティクレバー(牡2・父ハービンジャー)
勝ちタイム:2.01.6
着差:頭、2 1/2
LAP:12.6-11.5-12.6-12.4-12.6-13.0-12.3-11.6-11.3-11.7

グレイルのプロフィール

2歳牡馬
父:ハーツクライ
母:プラチナチャリス
母父:ロックオブジブラルタル
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)野中賢二
騎手:武豊
市場取引:2016年セレクトセール 6048万円

グレイルの血統背景


ハーツクライ産駒は中央重賞通算38勝目。今年は5勝目。ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスは2014年のベルラップ以来、2勝目。

 2017/11/25・ラジオNIKKEI杯京都2歳S・グレイル(母父・ロックオブジブラルタル)
 2017/11/05・アルゼンチン共和国杯・スワーヴリチャード(母父・Unbridled’s Song)
 2017/05/28・目黒記念・フェイムゲーム(母父・アレミロード)
 2017/02/12・共同通信杯・スワーヴリチャード(母父・Unbridled’s Song)
 2017/02/11・デイリー杯クイーンC・アドマイヤミヤビ(母父・クロフネ)

 

牝系
・母は8戦0勝。
・本馬は5番仔。
・初仔マウンテンライオン(牡・父・ダイワメジャー)は9戦0勝。
・2番仔ロジチャリス(牡・父・ダイワメジャー)は中央現役・中央6勝G3-ダービー卿チャレンジTの勝ち馬。
・3番仔グッドスカイ(牝・父・ステイゴールド)は中央現役・中央3勝JG3-新潟ジャンプSの勝ち馬で、JG2-東京ハイジャンプ2着、JG3-東京ジャンプS2着。
・4番仔ドラゴンホマレ(牝・父・トーセンホマレボシ)は中央現役・中央1勝
・祖母の半兄にブラックホーク(中央9勝G1-スプリンターズSG1-安田記念G2-スワンSG3-ダービー卿CTG3-阪急杯の勝ち馬。他にG1-高松宮記念2着など重賞入着11回)。
・祖母の半妹にピンクカメオ(中央4勝G1-NHKマイルCの勝ち馬でG3-中山牝馬S2着)。
・3代母シルバーレーンは仏米愛英で17戦3勝。仏G3-グロット賞の勝ち馬。他に愛G1-愛オークス3着など重賞入着3回。

 

母父
ロックオブジブラルタルはBMSとして中央重賞通算10勝目。今年は3勝目。

 2017/11/25・ラジオNIKKEI杯京都2歳S・グレイル(父・ハーツクライ)
 2017/08/26・新潟ジャンプS・グッドスカイ(父・ステイゴールド)
 2017/04/01・ダービー卿チャレンジ・ロジチャリス(父・ダイワメジャー)
 2016/11/20・マイルチャンピオンシップ・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)
 2016/02/28・阪急杯・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)
 2015/08/16・エルムS・ジェベルムーサ(父・アグネスタキオン)
 2014/11/01・スワンS・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)
 2014/05/11・NHKマイルC・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)
 2014/03/01・アーリントンC・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)
 2014/01/12・シンザン記念・ミッキーアイル(父・ディープインパクト)

 

クロス
Northern Dancer:S5×M5×M5

グレイルの生産牧場

ノーザンファームは今年の中央重賞44勝目。昨年マークした年間中央重賞勝利数51の記録更新に向けて勝利数を積み上げている。ちなみに現時点の44勝は過去2番目の数字。