芝2000mに10頭。ディープ産駒の評判馬ヴェルテアシャフト一本かぶりが予想される一戦。先週の記憶がまだ鮮明(圧倒的な支持を受けたディープ産駒が掲示板を外す)で、なんとなく手を出しづらい、という方もいるかもしれないが…

8・ヴェルテアシャフト 牡

父・ディープインパクト、母・ヒルダズパッション、母父・Canadian Frontier
生産者・ノーザンファーム、(栗)池江、Mデムーロ

キャロットクラブ一口募集馬(総額12000万円)。全兄ジークカイザーは現役3勝(12月の阪神で新馬勝ち実績あり)。一つ上の半兄Yoshida(父・ハーツクライ)は米国で走り、ヒルプリンスS(芝9F。G3)に優勝。本馬は3番仔。母ヒルダズパッションは米国G1馬(バレリーナS。ダート7F)。その父Canadian FrontierはGone West産駒。

3・アイガー 牡

父・マンハッタンカフェ、母・インコンパス、母父・Sadler’s  Wells
生産者・日の出牧場、(栗)昆、横山典

セレクションセールにて3780万円で落札(上から5番目の高評価)。母の6番仔で、ここまで兄姉に目立った産駒は出ていない。3代母Slightly Dangerousは種牡馬ウォーニング、コマンダーインチーフらを輩出した名牝。