ダート1400m戦に多彩なメンバーが集結。メイショウイサナはサマーセールで高評価を受けた馬。タイプツーエー、ミンナノシャチョウはタイプは異なるが、名門牝系の出身馬。

15・メイショウイサナ 牡

父・メイショウボーラー、母・ペルサントクリール、母父・Point Given
生産者・橋本牧場、(栗)南井、武豊

サマーセールの落札額2106万円は上から6番目の評価。本馬は6番仔。近親に目立つ活躍馬はいないが、兄姉は堅実に走っている。母父Point Givenはサンダーガルチ産駒。

14・タイプツーエー 牡

父・ヘニーヒューズ、母・シナジーウィスパー、母父・ネオユニヴァース
生産者・ノーザンファーム、(栗)須貝、ルメール

カンパニー、トーセンジョーダンなどのお馴染みのクラフティワイフ一族。本馬は初仔。芝向きの一族という感はあるが、父にヘニーヒューズを迎えてダートでも要注目。

13・ミンナノシャチョウ 牡

父・ヴィクトワールピサ、母・ラストアロー、母父・アサティス
生産者・フジワラファーム、(栗)藤岡、浜中

ウイングアロー、ロングプライドの一族に、最近メイショウスミトモが重賞勝馬の仲間入りを果たし、今や名門ダート牝系と数えるべきかもしれない。本馬は3番仔で、上2頭もダートで勝ち上がり(サトノプライムは2勝)。