芝のマイル戦に15頭。血統背景のある馬が何頭かいるが、名門一族メイショウカグヤマの台頭はあるか。ディープエクセル、エイシンエレガンス、アンコールプリュにも注目。

15・メイショウカグヤマ 牝

父・ヘニーヒューズ、母・サイレンスマンボウ、母父・サンデーサイレンス
生産者・アラキファーム、(栗)石橋、幸

8番仔で、姉にアラマサローズ(3勝)、アラフネ(3勝)。4代母Lassie’s Dearは偉大なる牝祖Weekend Surprise(Summer Squall、A.P. Indyの母)の半妹にあたり、この一族から近年Lemon Drop Kidが出た他、母サイレンスマンボウがDuke of Marmalade・Ruler of the Worldといとこの関係と近い血縁関係にある。活力を維持している世界的な名門の一員といえる。

1・ディープエクセル 牝

父・ディープインパクト、母・エリモエクセル、母父・ロドリゴデトリアーノ
生産者・チャンピオンズファーム、(栗)小崎、池添

母エリモエクセルはオークスなど重賞4勝。本馬は12番仔。一つ上の全姉アオイスカーレットは未勝利。六つ上の全姉リトルダーリンは新馬勝ちを含む3勝。

5・エイシンエレガンス 牝

父・ハービンジャー、母・エイシンルーデンス、母父・サンデーサイレンス
生産者・栄進牧場、(栗)松元茂、酒井

母エイシンルーデンスはチューリップ賞、中山牝馬SのG3重賞を2勝。本馬は8番仔。半姉エーシンリジルは北九州記念2着。

7・アンコールプリュ 牝

父・ディープインパクト、母・オイスターチケット、母父・ウイニングチケット
生産者・ノーザンファーム、(栗)友道、Mデムーロ

フロリースカップを牝祖とする在来牝系。母オイスターチケットは2勝(ファンタジーS3着)で、産駒にシェルズレイ(ローズS2着。ホープフルS優勝のシャイニングレイの母)、ブラックシェル(NHKマイルC2着)など。本馬は12番仔。