3歳以上オープン 別定 阪神芝2000
1着賞金4100万円(付加賞42.7万円)

人気のサトノクロニクルが好位追走から直線早めに先頭へ抜け出したところへ、外からデニムアンドルビー、ブレスジャーニー、モンドインテロが強襲。4頭による見応えのある追い比べになるも、最後まで抜かせなかったサトノクロニクルが押し切り勝ち。佐賀から挑んだスーパーマックスが上位4頭からは離されたが0.8秒差の5着と大健闘。

1着:サトノクロニクル(牡3・父ハーツクライ)
2着:デニムアンドルビー(牝7・父ディープインパクト)
3着:ブレスジャーニー(牡3・父バトルプラン)
勝ちタイム:1.58.6
着差:クビ、クビ
LAP:12.7-11.4-12.4-12.0-11.4-11.9-11.6-11.4-11.7-12.1

サトノクロニクルのプロフィール

3歳牡馬
父:ハーツクライ
母:トゥーピー
母父:Intikhab
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)池江泰寿
騎手:M.デムーロ
市場取引:2015年セレクトセール 9072万円

 1着:2017チャレンジC(G3) 阪神芝2000
 2着:2017京都新聞杯(G2) 京都芝2200(※1着プラチナムバレット)
 3着:2017セントライト記念(G2) 中山芝2200(※1着ミッキースワロー)

サトノクロニクルの血統背景


ハーツクライ産駒は中央重賞通算40勝目。今年は7勝目。

 2017/12/02・チャレンジC・サトノクロニクル(母父・Intikhab)
 2017/11/26・ジャパンC・シュヴァルグラン(母父・Machiavellian)
 2017/11/25・ラジオNIKKEI杯京都2歳S・グレイル(母父・ロックオブジブラルタル)
 2017/11/05・アルゼンチン共和国杯・スワーヴリチャード(母父・Unbridled’s Song)
 2017/05/28・目黒記念・フェイムゲーム(母父・アレミロード)
 2017/02/12・共同通信杯・スワーヴリチャード(母父・Unbridled’s Song)
 2017/02/11・デイリー杯クイーンC・アドマイヤミヤビ(母父・クロフネ)

 

牝系
・母は仏米伊で20戦3勝仏G3-アランベール賞の勝ち馬。他に仏G1-仏1000ギニー2着、仏G2-サンドリンガム賞2着。
・本馬は6番仔。
・初仔Cool Dude(牡・父・Lemon Drop Kid)は香港、フランスで19戦2勝
・2番仔Dance Toupie(牝・父・Dansili)は仏1戦0勝。
・3番仔トゥールモンド(セ・父・ムータティール)は中央3勝
・4番仔ポワティエ(牝・父・Le Harvre)は3戦0勝。
・5番仔サトノラーゼン(牡・父・ディープインパクト)は中央現役・中央3勝G2-京都新聞杯の勝ち馬。G1-日本ダービー2着。
・7番仔マイハートビート(牡・父・ゼンノロブロイ)は中央現役・中央2勝

 

母父
・IntikhabはRed Ransom産駒。英、UAEで14戦8勝。英G2-クイーンアンS(芝8f)、英G3-ダイオメドS(芝8f)の勝ち馬。
・父として輩出した主な産駒はSnow Fairy(G1-エリザベス女王杯2勝、G1-英オークス、G1-愛オークス、G1-愛チャンピオンSの勝ち馬。他に重賞入着6回)。
・BMSとして輩出した主な産駒はFound(父・Galileo。愛英仏米で21戦6勝。G1-凱旋門賞、G1-BCターフ、G1-マルセルブサック賞など重賞5勝、重賞入着13回)。今年は既にダノンプレミアム(父・ディープインパクト)がG3-サウジアラビアロイヤルCを制している。

 

クロス
Hail to Reason:S4×M5、Northern Dancer:S5×M5

サトノクロニクルの生産牧場

ノーザンファームは今年の中央重賞47勝目。ステイヤーズSのアルバートに続き、本日2勝目。昨年マークした年間中央重賞勝利数51の自己ベスト記録更新なるか、が注目の的となっている現況で、昨年のステイヤーズS勝利時の「48」勝に1勝差まで接近中。