2歳新馬・中山ダ1800
1着賞金700万円

ラクにハナを奪ったメジャーラプソディがマイペースの逃げ。直線半ばでは後続との差を広げ、早々に安全圏に入る形の快勝。中団から伸びたレセディラローナが2着。大外から上り最速で追い込んだラインアストリアが3着。勝ち時計1.57.8。推定上り40.6。

1着:メジャーラプソディ(牝2・父ゴールドアリュール)
2着:レセディラローナ(牝2・父エンパイアメーカー)
3着:ラインアストリア(牝2・父ワークフォース)
着差:1 1/2、ハナ
LAP:12.9-11.5-12.8-13.9-13.1-13.0-13.1-13.4-14.1

メジャーラプソディのプロフィール

2歳牝馬
父:ゴールドアリュール
母:キャッチータイトル
母父:オペラハウス
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)田村康仁
騎手:三浦皇成
募集価格:4000万円

メジャーラプソディの血統背景


・ゴールドアリュール産駒は今季JRA2歳戦8頭目の勝ち上がり。8頭中7頭はダート戦での勝ち上がり。

 09/18・中山芝1600m未勝利・ラソワドール(母父・Dynaformer)
 09/18・阪神ダ1800m新馬戦・サクラアリュール(母父・Gulch)
 10/07・京都ダ1200m未勝利・アスターソード(母父・More Than Ready)
 10/07・京都ダ1400m新馬戦・ホウショウナウ(母父・Desert King)
 10/29・東京ダ1600m未勝利・ゴライアス(母父・キングカメハメハ)
 11/18・福島ダ1150m未勝利・サンドクイーン(母父・タニノギムレット)
 11/18・東京ダ1400m新馬戦・イダペガサス(母父・Forest Camp)
 12/03・中山ダ1800m新馬戦・メジャーラプソディ(母父・オペラハウス)

・2005年産まれのファーストクロップ以降、JRA2歳戦での勝ち上がり頭数の推移は以下の通り。

 2005年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:10(エスポワールシチー、スマートファルコン、オーロマイスター世代)
 2006年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:15
 2007年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:6
 2008年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:6
 2009年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:14
 2010年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:10(コパノリッキー、クリソライト世代)
 2011年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:20
 2012年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:15(ララベル世代)
 2013年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:13(ゴールドドリーム世代)
 2014年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:12
 2015年産まれのJRA2歳戦勝ち上がり頭数:8(※現時点)

 

牝系
・母は20戦5勝(中山芝2000(2勝)、福島芝2000(2勝)、新潟芝2200)。
・本馬は6番仔。
・初仔メジャープレゼンス(セ・父・ダイワメジャー)は中央3勝
・2番仔メジャーステップ(セ・父・ダイワメジャー)は中央3勝
・3番仔チャンドラプラバー(牝・父・アドマイヤムーン)は地方1勝。
・4番仔メジャーエンブレム(牝・父・ダイワメジャー)は中央5勝。2015年JRA最優秀2歳牝馬。G1-阪神ジュベナイルFG1-NHKマイルCG3-クイーンCの勝ち馬でG3-アルテミスS2着。
・5番仔キャッチータイトルの2014(牝・父・ディープブリランテ)は未出走。
・3代母Her LadyshipはG1-仏オークス2着、G2-オペラ賞3着。

 

母父
オペラハウスはBMSとして今季JRA2歳戦2頭目の勝ち上がり。BMSとしてこれまでに輩出した主な活躍馬はメジャーエンブレム、レオアクティブ、リッカルド、ウエスタンダンサーなど。

 10/29・京都ダ1800m新馬戦・マリオ(父・エスポワールシチー)
 12/03・中山ダ1800m新馬戦・メジャーラプソディ(父・ゴールドアリュール)

 

クロス
Northern Dancer:S4×M4、Special:S4×M5

メジャーラプソディの生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦96頭目の勝ち上がり。