2歳新馬・阪神芝1600
1着賞金700万円

4,5番手追走のアンコールプリュが直線、若干、前を捌くのに手間取りかけたが進路が開けると速やかに鋭く抜け出し、外から急追したロードヴォラーレを抑えて1着。2着は上り最速の脚を使ったロードヴォラーレ。勝ち時計1.35.9。推定上り35.3。

1着:アンコールプリュ(牝2・父ディープインパクト)
2着:ロードヴォラーレ(牡2・父オルフェーヴル)
3着:ルプス(牝2・父キングズベスト)
着差:3/4、3/4
LAP:12.6-10.7-12.1-12.5-12.4-11.8-11.7-12.1

アンコールプリュのプロフィール

2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:オイスターチケット
母父:ウイニングチケット
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)友道康夫
騎手:M.デムーロ

アンコールプリュの血統背景


ディープインパクトは今季JRA2歳戦41頭目の勝ち上がり。過去最高の中央2歳戦勝ち上がり頭数だった昨年の39頭を既に上回り、自己ベストを更新中。

 

牝系
・母は11戦2勝(小倉芝1200、札幌芝1200)。G3-ファンタジーS3着。
・本馬は12番仔。
・初仔ダブルティンパニー(牡・父・サンデーサイレンス)は中央5勝
・2番仔シェルズレイ(牝・父・クロフネ)は中央3勝。G2-ローズS2着、G3-チューリップ賞2着。
・3番仔ブラックシェル(牡・父・クロフネ)は中央2勝。G1-NHKマイルC2着、G2-弥生賞2着、G2-神戸新聞杯2着、G1-日本ダービー3着。
・4番仔ベイドリーム(牡・父・キングカメハメハ)は未出走。
・5番仔ミルエンズパーク(牡・父・クロフネ)は2戦0勝。
・6番仔ヴィジャイ(牡・父・ディープインパクト)は中央2勝
・7番仔サングヒーロー(牡・父・ディープインパクト)は中央1勝
・8番仔バジンガ(牡・父・ディープインパクト)は7戦0勝。
・9番仔ゲットアテープ(牡・父・ディープインパクト)は中央3勝
・10番仔グレーパール(牝・父・クロフネ)は中央現役・中央2勝
・11番仔オノリシャス(牝・父・カネヒキリ)は中央現役・中央1勝
・母の従兄にインターボイジャー(中央4勝、G3-札幌3歳S)。

 

母父
ウイニングチケットはBMSとして今季JRA2歳戦初の勝ち上がり。上記のシェルズレイ、ブラックシェル以外にBMSとしてこれまでに輩出した主な活躍馬はスマートオリオン(父・グラスワンダー。G3-中京記念、G3-オーシャンSの勝ち馬)。

 

クロス
テスコボーイ:M4×M5

アンコールプリュの生産牧場

ノーザンファームは今季JRA2歳戦98頭目の勝ち上がり。