12/24時点の現2歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)は以下の通り。先週時点から大きな変動はないが、キャッチミーアップが勝ち上がり産駒の入着も多かったハーツクライ、クリスマスローズS(OP)勝ちのタイセイプライドの父ヨハネスブルグ、などがランクアップを果たしている。

今週前週種牡馬代表産駒
1(1)ディープインパクトダノンプレミアム
2(2)ロードカナロアステルヴィオ
3(3)ダイワメジャーフロンティア
4(6)ハーツクライグレイル
5(5)ヘニーヒューズドンフォルティス
6(4)ルーラーシップリリーノーブル
7(7)オルフェーヴルラッキーライラック
8(10)ヨハネスブルグタイセイプライド
9(8)キンシャサノキセキカシアス
10(9)シニスターミニスターハヤブサマカオー
11(11)サウスヴィグラスストロングハート
12(12)パイロハセノパイロ
13(15)ゴールドアリュールゴールドパテック
14(14)ステイゴールドディロス
15(13)エイシンフラッシュコスモイグナーツ
16(16)ノヴェリストヴァイザー
17(17)ハービンジャーカフジバンガード
18(19)ディープブリランテマイネルキャドー
19(18)シンボリクリスエスルヴァンスレーヴ
20(20)キングカメハメハビッグスモーキー