2/25開催終了時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位(中央+地方)ランキングを今週もお届けしている。週末も上位のディープインパクト(すみれSをキタノコマンドールで勝利、センテリュオが新馬勝ち)、ロードカナロア(マーガレットSをアンフィトリテで勝利)、ハーツクライ(ルーモスが新馬勝ち、他に未勝利を3勝)などが順調に賞金を積み重ね、順位にほぼ変動はなし。徐々に隊列が固まってきた感がある。

TOP20以外では、マンハッタンカフェ(28位。アスカリアンが未勝利勝ち、ハーベストムーンがくすのき賞3着)、エンパイアメーカー(21位。コマビショウがくすのき賞勝ち)らの健闘が目立った。

今週からクラシックのトライアル戦がスタート。最重要プレップレースとなる弥生賞、チューリップ賞の登録を見渡すと、首位ディープインパクトの陣容が手厚い一方、2位ロードカナロア産駒の名前がない点は対照的。

リーディングサイアーランキング(現3歳世代)

今回前回種牡馬名代表産駒
1(1)ディープインパクトダノンプレミアム
2(2)ロードカナロアステルヴィオ
3(3)ハーツクライタイムフライヤー
4(4)ヘニーヒューズ(USA)ドンフォルティス
5(5)ルーラーシップリリーノーブル
6(6)ダイワメジャーフロンティア
7(7)オルフェーヴルラッキーライラック
8(8)サウスヴィグラス(USA)ストロングハート
9(9)キンシャサノキセキ(AUS)カシアス
10(10)ヨハネスブルグ(USA)タイセイプライド
11(11)キングカメハメハビッグスモーキー
12(12)シニスターミニスター(USA)ハヤブサマカオー
13(13)ステイゴールドステイフーリッシュ
14(14)ハービンジャー(GB)ケイティクレバー
15(15)ゴールドアリュールゴールドパテック
16(16)エイシンフラッシュコスモイグナーツ
17(18)ディープブリランテタイセイソニック
18(17)パイロ(USA)ハセノパイロ
19(19)ブラックタイドマドモアゼル
20(20)ハードスパン(USA)ダークリパルサー