3/4時点の現3歳世代リーディングサイアー、総合順位ランキング(中央+地方)の中から、前月に続き、ファーストシーズンサイアー(フレッシュマンサイアー)を抜き出したものをお届けする(数字は全体での順位)。ロードカナロアヘニーヒューズオルフェーヴルらの活躍はこれまでお伝えしている通りだが、中堅級で頭数を考慮して健闘していると言えそうなのが、ハードスパンエスポワールシチーストロングリターン期待に添えていないのが、エイシンフラッシュノヴェリストモンテロッソローズキングダム、となるだろうか。今後の産駒のセリ価格にも影響が出てくるものと想定される。

ファーストシーズンサイアーランキング(現3歳世代)

 順位種牡馬代表産駒血統登録数
2ロードカナロアステルヴィオ180
5ヘニーヒューズ(USA)ドンフォルティス129
7オルフェーヴルラッキーライラック154
17エイシンフラッシュコスモイグナーツ133
21ハードスパン(USA)ダークリパルサー82
22ノヴェリスト(IRE)ヴァイザー103
25エスポワールシチーヤマノファイト59
31ストロングリターンペイシャルアス62
41モンテロッソ(GB)ビリーバー67
55ローズキングダムアンブロジオ62
75ロジユニヴァースピースユニヴァース39
92スマートロビンリンノストーン16
107フサイチセブンスーサンドン4
111ロードバリオスロードネプチューン4
122フェデラリストチャイヤプーン15
126シルポートハクサンフエロ16
136トーセンロレンストーセンクリーガー8
159ダイシンオレンジダイシンステルラ3
170マコトスパルビエロマコトハインケル3
190バロズハートアメリカズハート2
209コパノジングーコパノダニエル2
211サクラオールインメイショウカクウン1
215ダイシングロウダイシンクワトロ2
232ネオヴァンドームミラーイメージ4
237ダイシンプラン1
237モルフェサイレンス1