今週も現3歳世代リーディングサイアー総合順位(中央+地方)をアップデートしている。

3/17、3/18の2日分のJRA獲得本賞金上位と主な活躍馬は以下の通り。見ての通り、ディープインパクト、ロードカナロアの上位2強が凌ぎあう形となり、順位に大きな変動は生じていない。

  • 1位:ロードカナロア
    • ステルヴィオ スプリングS・GⅡ1着
    • エイシンデネブ 500万下1着
    • アドマイヤヒビキ 未勝利1着
  • 2位:ディープインパクト
    • カンタービレ フラワーC・GⅢ1着
    • トーセンブレス フラワーC・GⅢ2着
    • ヴィルトゥース 未勝利1着
  • 3位:Scat Daddy
    • ミスターメロディ ファルコンS・GⅢ1着

地方競馬では今週3/21に春の大一番、浦和桜花賞・S1が予定されている。出走馬の中では、新種牡馬ヘニーヒューズ産駒プロミストリープ、サウスヴィグラス産駒ストロングハート、新種牡馬エスポワールシチー産駒エターナルモール、あたりに注目が集まりそうだ。

リーディングサイアーランキング(現3歳世代:JBISデータ)

今週前週種牡馬名代表産駒
1(1)ディープインパクトダノンプレミアム
2(2)ロードカナロアステルヴィオ
3(3)ハーツクライタイムフライヤー
4(4)ルーラーシップリリーノーブル
5(5)ヘニーヒューズ(USA)ドンフォルティス
6(7)オルフェーヴルラッキーライラック
7(6)ダイワメジャーフロンティア
8(8)サウスヴィグラス(USA)ストロングハート
9(10)ヨハネスブルグ(USA)タイセイプライド
10(9)キングカメハメハリバティハイツ
11(11)キンシャサノキセキ(AUS)カシアス
12(13)ステイゴールドデルニエオール
13(12)シニスターミニスター(USA)ハヤブサマカオー
14(14)ハービンジャー(GB)ケイティクレバー
15(15)ゴールドアリュールゴールドパテック
16(16)ディープブリランテタイセイソニック
17(17)エイシンフラッシュコスモイグナーツ
18(20)クロフネ(USA)パクスアメリカーナ
19(18)パイロ(USA)ハセノパイロ
20(19)ハードスパン(USA)ダークリパルサー