5/1に船橋スズランデビュー(1着賞金270万円)、5/2に門別スーパーフレッシュチャレンジ(1着賞金300万円)を消化し、ここまで3鞍を終了した2歳戦のサイアーランキングを掲載している。

新種牡馬の産駒は、船橋ではトーセンジョーダン産駒トーセンエメラルドが5頭立て4着、ダノンバラード産駒スズブルースカイが5頭立て5着と厳しい結果に終わったが、門別では能検でいい動きを見せていたヴィットリオドーロ産駒イグナシオドーロが見事7頭立て1着となっている。

ヴィットリオドーロはダート4勝の条件馬ではあるが、米国で大成功を収めているMedaglia d’Oroの国内初の後継種牡馬。アロースタッドで20万円の種付料で供用されている。

注目の海外種牡馬② Medaglia d’Oro(メダグリアドーロ)

④アロースタッド

リーディングサイアーランキング(現2歳世代:JBISデータ)

今週前週種牡馬名代表産駒
1ヴィットリオドーロ(USA)※イグナシオドーロ
2トーセンブライトトーセンターコイズ
3(1)スウェプトオーヴァーボード(USA)ラブミーリチャード
4リーチザクラウンレベルフォー
5(4)キングヘイローコパノワトソン
6パイロ(USA)ドリームファイター
7シニスターミニスター(USA)アンビートゥン
8トーセンジョーダン※トーセンエメラルド
9セイントアレックス(USA)マリエリーノ
9(2)ベルシャザール※ナンタケットミスト
11ダノンバラード※スズブルースカイ
12(3)ダノンシャンティエムオーノーブル
13オネストジョンライトニングボルト
14(5)ローレルゲレイロダニースペシャル

※新種牡馬