2歳戦は先週門別で3R、川崎・盛岡・佐賀でそれぞれ1Rずつを消化し、通算15戦(全て地方)が終了した時点でのサイアーランキングは下記の通りとなっている。

新種牡馬では、5/17に行われた門別のフレッシュチャレンジ(ダ1200)で、ダンカーク産駒のホワイトヘッドが勝利。Unbridled’s Songの直仔ダンカークはベルモントS2着の実績馬。イーストスタッドにて120万円の種付料で供用されている。

⑥イーストスタッド

リーディングサイアーランキング(現2歳世代:JBISデータ)

今週前週種牡馬名代表産駒
1(1)スウェプトオーヴァーボード(USA)ラブミーリチャード
2(2)トーセンブライトトーセンターコイズ
3(3)ヴィットリオドーロ(USA)※イグナシオドーロ
4(4)ゼンノロブロイハルサエカケル
5カジノドライヴ(USA)セイシャレード
6ドリームジャーニーオウレリア
7ロジユニヴァースクリスマスベル
7サウスヴィグラス(USA)ステッペンウルフ
9(5)アポロキングダム(USA)ウワサノコウタロウ
9(5)パドトロワ※エムティアン
9ダンカーク(USA)※ホワイトヘッド
9(5)ディープブリランテレコードチェイサー
13(15)シニスターミニスター(USA)チョコレートベルン
14(10)リーチザクラウンレベルフォー
15(8)タニノギムレットキャッツウィスカー
16(9)ヨハネスブルグ(USA)カンゲキ
17(11)キングヘイローコパノワトソン
18キャプテントゥーレミヤノキッドマン
19(19)カネヒキリラブミーオーロ
20(12)Poet’s Voice(GB)トーセンペンネ

※新種牡馬