リーディングサイアーランキング(中央+地方)の現2歳版を今週も掲載している。週末活躍したのは、ヘニーヒューズ、ロードカナロア、エイシンフラッシュ、ディープブリランテ、オルフェーヴルらの産駒だった。

現2歳が初年度となる新種牡馬の産駒の成績は厳しいもので、未勝利戦でレッドスパーダ産駒ナーゲルリングが2着に入った他は、目立った成績はみられなかった。

新種牡馬産駒成績(種牡馬 着順 勝率 連対率)

ジャスタウェイ 1- 0- 0- 2/ 3 33% 33%
レッドスパーダ 0- 1- 0- 1/ 2 0% 50%
ダンカーク 0- 1- 0- 5/ 6 0% 17%
ケープブランコ 0- 0- 0- 4/ 4 0% 0%
ダノンバラード 0- 0- 0- 3/ 3 0% 0%
ベルシャザール 0- 0- 0- 2/ 2 0% 0%
トーセンラー 0- 0- 0- 1/ 1 0% 0%
トーセンジョーダン 0- 0- 0- 1/ 1 0% 0%
グランプリボス 0- 0- 0- 1/ 1 0% 0%

リーディングサイアーランキング中央+地方(現2歳世代:JBISデータ)*は新種牡馬

今週前週種牡馬名勝率(地方含)代表産駒
1(1)ロードカナロア50%アカネサス
2(5)キンシャサノキセキ(AUS)8%シングルアップ
3(2)ブラックタイド18%アガラス
4(8)オルフェーヴル40%ショウリュウイクゾ
5ヘニーヒューズ(USA)17%チュウワフライヤー
6エイシンフラッシュ11%ナンヨーイザヨイ
7(3)ディープインパクト50%グランアレグリア
7(3)スクリーンヒーロー14%レノーア
9ディープブリランテ50%トーセンギムレット
10(12)サウスヴィグラス(USA)29%アールロッソ
11パイロ(USA)9%ラインカリーナ
12(10)ハービンジャー(GB)0%ハッピーアワー
13タニノギムレット29%ウインスピリタス
14(6)ジャスタウェイ*20%アウィルアウェイ
15(13)カジノドライヴ(USA)50%セイシャレード
16ジョーカプチーノ50%サワサワ
17(7)ダイワメジャー25%ジョディー
18(11)ストロングリターン7%ストロングカラーズ
19メイショウボーラー9%イクノフラッシュ
20(9)トーセンブライト33%トーセンターコイズ