まだ始まったばかりだが、2歳世代の7/8開催終了時点の種牡馬別JRA勝ち上がりランキングを掲載している。週末の2歳新馬・未勝利戦は、福島・中京・函館で15レースが組まれ、ヴィクトワールピサが2勝、ロードカナロアと並びここまでの勝ち上がり数4頭でトップに立っている。新種牡馬ではジャスタウェイが3頭目の勝ち上がりと好位置につけている。

JRA勝ち上がり頭数データ

※勝馬率=勝ち上がり数 ÷ 既出走馬の数

週末の種牡馬別勝ち上がり(順位表の詳細はリンク参照)

  • 2勝:ヴィクトワールピサ

(現2歳世代TOP10)

 種牡馬勝上り数勝馬率%
1ヴィクトワールピサ444
2ロードカナロア421
3ダイワメジャー330
4ジャスタウェイ330
5ヘニーヒューズ319
6スウェプトオーヴァーボード250
7パイロ222
8オルフェーヴル222
9スクリーンヒーロー220
10ヨハネスブルグ218

勝ち上がり率:種牡馬別・現3歳世代