3歳・牝 馬齢 東京芝1600m
1着賞金2900万円

1着:シェーングランツ牝2|父ディープインパクト|社台ファーム生産)
2着:ビーチサンバ(牝2|父クロフネ|ノーザンファーム生産)
3着:エールヴォア(牝2|父ヴィクトワールピサ|社台コーポレーション白老ファーム生産)
勝ちタイム:1.33.7(良)
着差:1/2、1 1/4

決まり手:1着後方鋭 2着直線先
ペース:H
LAP:12.3-10.4-11.2-12.3-12.5-11.8-11.4-11.8
4F 47.5 3F 35.0

シェーングランツのプロフィール:重賞初勝利

ディープインパクトサンデーサイレンスHalo (by Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
ウインドインハーヘアAlzao (Lyphard)
Burghclere (Busted)
スタセリタ FRMonsunKonigsstuhl (Dschingis Khan)
Mosella (Surumu)
SoigneeDashing Blade (Elegant Air)
Suivez (Fioravanti)

2歳牝(2016年生)
父:ディープインパクト
母:スタセリタ
母父:Monsun
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(美)藤沢和雄
騎手:武豊
社台サラブレッドクラブ募集額 8000万円

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2018年の重賞26勝目。

シェーングランツ 牝 2 アルテミスS 東京 芝1600
フィエールマン 牡 3 菊花賞 京都 芝3000
サトノダイヤモンド 牡 5 京都大賞典 京都 芝2400
グランアレグリア 牝 2 サウジアラビアRC 東京 芝1600
ワグネリアン 牡 3 神戸新聞杯 阪神 芝2400
カンタービレ 牝 3 ローズS 阪神 芝1800
ミッキーグローリー 牡 5 京成杯AH 中山 芝1600
サングレーザー 牡 4 札幌記念 札幌 芝2000
アレスバローズ 牡 6 北九州記念H 小倉 芝1200
プリモシーン 牝 3 関屋記念 新潟 芝1600
グレーターロンドン 牡 6 中京記念H 中京 芝1600
アレスバローズ 牡 6 CBC賞H 中京 芝1200
サトノアーサー 牡 4 エプソムC 東京 芝1800
アンドリエッテ 牝 6 マーメイドH 阪神 芝2000
ワグネリアン 牡 3 東京優駿 東京 芝2400
ジュールポレール 牝 5 ヴィクトリアM 東京 芝1600
ケイアイノーテック 牡 3 NHKマイルC 東京 芝1600
サトノワルキューレ 牝 3 フローラS 東京 芝2000
サングレーザー 牡 4 マイラーズC 京都 芝1600
カツジ 牡 3 ニュージーT 中山 芝1600
カンタービレ 牝 3 フラワーC 中山 芝1800
カワキタエンカ 牝 4 中山牝馬H 中山 芝1800
ダノンプレミアム 牡 3 弥生賞 中山 芝2000
プリモシーン 牝 3 フェアリーS 中山 芝1600
アンジュデジール 牝 4 マリーンC 船橋 ダ1600
アンジュデジール 牝 4 エンプレス杯 川崎 ダ2100

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 26 (20頭)
ハービンジャー 8 (6頭)
アドマイヤムーン 7 (4頭)
ロードカナロア 7 (4頭)
キングカメハメハ 6 (6頭)
ハーツクライ 6 (5頭)
シンボリクリスエス 6 (3頭)

ステイゴールド 5 (4頭)
キングヘイロー 3 (3頭)
クロフネ 3 (3頭)

ゴールドアリュール 3 (2頭)
ゼンノロブロイ 3 (2頭)
ダイワメジャー 3 (2頭)
アドマイヤマックス 3 (1頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
サウスヴィグラス 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)
スクリーンヒーロー 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:スタセリタ

スタセリタはフランス生まれ。仏・英・米で走り、仏オークス、ヴェルメイユ賞などGⅠ6勝を挙げた超一流馬。比較的近い近親に愛ダービー馬で日本で種牡馬供用されたザグレブ(コスモバルクらを輩出)がいる。

繁殖入り後、英国で産んだ初仔サザンスターズは1勝(父Smart Strike。日本に輸入されている模様)、2番仔が昨年のオークス馬ソウルスターリング(父Frankel)で、本馬は3番仔にあたる。4番仔で現1歳の全妹も同クラブで今夏に1億円で募集された。

母父:Monsun

Monsunは1990年ドイツ生まれ。アラルポカルなどドイツ国内GⅠを3勝。2012年死亡。

父系は6代遡るとBlandfordに辿りつく。古くはプリメロ、リマンドなどを通じ日本競馬の発展にも寄与した系統だが、その後国際的にも亜流、傍流化し、いつしかほとんど忘却されていたところで、突如Monsunが種牡馬として大ブレーク、Sirocco、Manduro、スタセリタ(上述)、ノヴェリスト(種牡馬として日本で供用)といった国際的なスターホースが続出し、輝きを取り戻している。

母父として、ソウルスターリング・シェーングランツ姉妹の他、ドイツダービー馬のSea the Moon、Pastriusなど活躍馬は多い。

2018年の重賞は初勝利。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 9  (6頭)
フレンチデピュティ 6 (3頭)
キングカメハメハ 5 (3頭)
シンボリクリスエス 4 (3頭)
スペシャルウィーク 4 (2頭)
ネオユニヴァース 4 (2頭)
Mark of Esteem 4 (1頭)

クロフネ 3 (3頭)
フジキセキ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)

アグネスタキオン 3  (2頭)
サクラバクシンオー 3 (2頭)

ダンスインザダーク 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
サクラローレル 3 (1頭)
クロフネ 2 (2頭)
ゴールドアリュール 2 (2頭)
ファルブラヴ 2 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ロックオブジブラルタル 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:社台ファーム

社台ファームは2018年の重賞9勝目。

シェーングランツ 牝 2 アルテミスS 東京 芝1600
オメガパフューム 牡 3 シリウスH 阪神 ダ2000
ナックビーナス 牝 5 キーンランドC 札幌 芝1200
エアアンセム 牡 7 函館記念H 函館 芝2000
ステイフーリッシュ 牡 3 京都新聞杯 京都 芝2200
キンショーユキヒメ 牝 5 福島牝馬S 福島 芝1800
リバティハイツ 牝 3 フィリーズR 阪神 芝1400
ノンコノユメ セ 6 フェブラリーS 東京 ダ1600
ノンコノユメ セ 6 根岸S 東京 ダ1400

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 40(30頭)
社台ファーム 9 (8頭)
社台コーポレーション白老ファーム 6 (4頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 5 (2頭)
岡田スタッド 3 (3頭)

辻牧場 3 (2頭)
岡野牧場 3 (1頭)
下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
三城牧場 2 (1頭)
新生ファーム 2 (1頭)
タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
服部牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)
ヤナガワ牧場 2 (1頭)