4歳以上 定量 川崎ダ2100m
1着賞金6000万円

1着:ミツバ(牡7|父カネヒキリ|タバタファーム生産)
2着:ケイティブレイブ(牡6|父アドマイヤマックス|岡野牧場生産)
3着:オールブラッシュ (牡7|父ウォーエンブレム|社台コーポレーション白老ファーム生産)
勝ちタイム:2.15.0(良)
着差:2 1/2、アタマ
LAP:6.5-11.6-12.9-13.6-12.8-12.6-13.2-12.0-13.2-13.6-13.0
上り:4F 51.8 3F 39.8

ミツバのプロフィール:重賞3勝目

カネヒキリフジキセキサンデーサイレンス (by Halo)
ライフアウトゼア (Deputy Minister)
ライフアウトゼアDeputy Minister (Vice Regent)
Silver Valley (Mr. Prospector)
セントクリスマスコマンダーインチーフダンシングブレーヴ (Lyphard)
Slightly Dangerous (Roberto)
ゴールデンジャックアフリート (Mr. Prospector)
コマーズ CAN (Danzig)

7歳牡(2012年生)
生産牧場:タバタファーム
厩舎:(栗)加用正
騎手:和田竜二

(主な戦績)
1着:2018マーキュリーC・JPNⅢ(盛岡ダ2000m)
1着:2017マーキュリーC・JPNⅢ(盛岡ダ2000m)

父:カネヒキリ

カネヒキリは2002年生まれ。通算23戦12勝、GⅠ5勝・JPNⅠ2勝(フェブラリーS、ジャパンCダート、他)。代表産駒にテーオーエナジー(兵庫ChS)、ディオスコリダー(カペラS)、ロンドンタウン(エルムS、他)など。2016年死亡。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ステイゴールド 2
ロードカナロア 2
ヴァーミリアン 1
カネヒキリ 1
クロフネ 1
ケイムホーム 1

ディープインパクト 1
ノヴェリスト 1
ハービンジャー 1
マンハッタンカフェ 1
Spring At Last 1

母:セントクリスマス

セントクリスマスは中央未勝利、地方8勝。その母ゴールデンジャックは4歳牝馬Sなど重賞2勝、オークス2着の実績がある。ゴールデンジャックの全弟にJBCスプリントなどを勝ったスターリングローズがいる。セントクリスマスの半兄サイドワインダー(父トニービン)は関屋記念など重賞3勝。

ミツバは4番仔。2番仔ゴールデンオブジェは1勝。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 4
2番仔 3
4番仔 2
5番仔 2
7番仔 1
9番仔 1

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※便宜上1US$=110円で計算

5000万~9999万 3
3000万~4999万 1
2000万~2999万 3
1000万~1999万 1
~999万 1
不明 4

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 1
重賞勝ち 0
4勝以上 3
3勝 3
2勝 0
1勝 3
未勝利 3
未出走 0

母父:コマンダーインチーフ

コマンダーインチーフは1990年英国産。英・愛ダービーを制し、通算6戦5勝。代表産駒にアインブライド(阪神3歳牝馬S)、レギュラーメンバー(JBCクラシック、他)、マイネルコンバット(ジャパンダートダービー)など。

母父としては、リトルアマポーラ(エリザベス女王杯、他)、コスモオオゾラ(弥生賞)、エキマエ(兵庫ChS)などを輩出。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 2
アドマイヤコジーン 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
ディープインパクト 1
スウェプトオーヴァーボード 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
Gilded Time 1
Northern Afleet 1
Singspiel 1
Storm Cat 1

生産:タバタファーム

タバタファームの近年の生産馬にはミツバの他に、2018京都金杯を勝ったブラックムーン、2016愛知杯2着のリーサルウェポンなどがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 3
岡田スタッド 1
ケイアイファーム 1
コスモヴューファーム 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
社台ファーム 1
タバタファーム 1
千代田牧場 1
山下恭茂 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 1 (米1)

2018年の重賞勝馬一覧はこちら