4歳以上 別定 阪神ダ1800m
1着賞金 3600万円

1着:アナザートゥルース セ5|父アイルハヴアナザー|岡田スタッド生産|6人気/先行
2着:グリム 牡4|父ゼンノロブロイ|服部牧場生産|2人気/先行
3着:ロンドンタウン 牡6|父カネヒキリ|松浦牧場生産|3人気/先行
勝ちタイム:1.50.8(稍)
着差:1/2、クビ
ペース:H
LAP:12.4-10.4-12.5-12.0-12.7-13.2-12.6-12.0-13.0
上がり:4F 50.8 3F 37.6
※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

アナザートゥルース:重賞初勝利

アイルハヴアナザーFlower AlleyDistorted Humor (by フォーティナイナー)
プリンセスオリヴィア (Lycius)
Arch’s Gal EdithArch (Kris S.)
Force Five Gal (Pleasant Tap)
キョウエイトルースフジキセキサンデーサイレンス (Halo)
ミルレーサー (Le Fabuleux)
キョウエイヨシノプラウドデボネア (Lyphard)
キョウエイミート (クラウンドプリンス)

5歳セ(2014年生)
生産牧場:岡田スタッド
厩舎:(美浦)高木登
騎手:大野拓弥
ノルマンディーOC募集額 2880万円

父:アイルハヴアナザー

アイルハヴアナザーは2009年米国産。通算7戦5勝、米二冠馬でGⅠを3勝(ケンタッキーダービー、プリークネスS、サンタアニタダービー)。引退後は日本で種牡馬入りした。アナザートゥルースの現5歳世代が初年度産駒で、これが産駒初の重賞制覇となった。2018年のリーディングサイアーランキング第36位。昨年米国に帰国している。

 

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト 10
ステイゴールド 5
マンハッタンカフェ 4
ロードカナロア 3
キングカメハメハ 2
キンシャサノキセキ 2
クロフネ 2
ケイムホーム 2
ハービンジャー 2
アイルハヴアナザー 1
ヴァーミリアン 1
カネヒキリ 1
キングヘイロー 1
ケープブランコ 1
シンボリクリスエス 1
スパイキュール 1
ゼンノロブロイ 1
ダノンシャンティ 1

ノヴェリスト 1
ハーツクライ 1
バゴ 1
ヘニーヒューズ 1
メイショウサムソン 1
ルーラーシップ 1
Fastnet Rock 1
Le Havre 1
Scat Daddy 1
Speightstown 1
Spring At Last 1

母:キョウエイトルース

キョウエイトルースは3勝(勝ち鞍はダ1200~1400m)。

アナザートゥルースは8番仔。長兄コンフォート(父トワイニング)・4番仔ツインクルスター(牝。父サクラバクシンオー)が5勝、5番仔サウンドトゥルーが計11勝(東京大賞典など重賞4勝)、7番仔ルールソヴァールが7勝(佐賀記念)、と、兄姉は粒揃い。現1歳の11番仔はモーリスの牡駒。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 7
2番仔 12
3番仔 5
4番仔 9
5番仔 4
6番仔 3
7番仔 4
8番仔 3
9番仔 2
10番仔 1
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 2
5000万~9999万 9
3000万~4999万 6
2000万~2999万 6
1000万~1999万 3
~999万 2
不明 24

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 6
重賞勝ち 6
4勝以上 10
3勝 8
2勝 2
1勝 6
未勝利・未出走 14

母父:フジキセキ

フジキセキは1992年生まれ。通算成績4戦4勝、GⅠ1勝(朝日杯3歳S)。代表産駒にイスラボニータ(皐月賞)、ダノンシャンティ(NHKマイルC)、ストレイトガール(ヴィクトリアマイルなどGⅠ3勝)など。母父としての実績は、本馬の兄サウンドトゥルー、ホワイトフーガ(JBCレディスC連覇。父クロフネ)など。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 4
アドマイヤコジーン 2
サクラバクシンオー 2
ディープインパクト 2
Deputy Minister 2
Northern Afleet 2
Singspiel 2
Storm Cat 2
アグネスタキオン 1
アジュディケーティング 1
キングカメハメハ 1
クロフネ 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
デュランダル 1
ジャングルポケット 1
スウェプトオーヴァーボード 1
スペシャルウィーク 1
ダンスインザダーク 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
フジキセキ 1
ボストンハーバー 1
フレンチデピュティ 1
マンハッタンカフェ 1
ロックオブジブラルタル 1
ワイルドラッシュ 1
Alzao 1
Belong to Me 1
Caerleon 1
Dansili 1
Essence of Dubai 1
Gilded Time 1
Halling 1
Intikhab 1
Kendargent 1
Lemon Drop Kid 1
Lion Heart 1
Mtoto 1
Not For Sale 1
Souvenir Copy 1
Tapit 1

生産:岡田スタッド

マツリダゴッホを輩出した岡田スタッドの近年の生産馬には、本馬の兄サウンドトゥルー、カツジ(NZT)、スマートレイアー(京都大賞典、他)、プラチナムバレット(京都新聞杯)らがいる。2019年の重賞2勝目。

アナザートゥルース セ5 19アンタレスS G3 阪神 ダ1800 父アイルハヴアナザー
ビスカリア 牝7 19TCK女王盃 J3 大井 ダ1800 父ヴァーミリアン

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 16
社台ファーム 3
三嶋牧場 3
岡田スタッド 2
ケイアイファーム 2
コスモヴューファーム 2
フジワラフアーム 2
山下恭茂 2
金成吉田牧場 1
下屋敷牧場 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
スカイビーチステーブル 1
タニグチ牧場 1
タバタファーム 1
千代田牧場 1
辻牧場 1
土居牧場 1
飛野牧場 1
服部牧場 1
林孝輝 1
広中稔 1
ベルモントファーム 1
吉田ファーム 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 4 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら