先程、英エプソム競馬場にて行われた、ダービー前哨戦・ブルーリバンドS(Listed)のレース結果、勝ち馬のプロフィールと直線動画を速報でお届けする。

Blue Riband Trial(Listed・1m2f17y)・レース結果と直線動画

勝ち馬にはダービーへの優先出走権が与えられる。このレースを勝って本番も勝った馬は1939年のBlue Peter以来、出ていないが、2017年の勝ち馬・Cracksmanがダービー3着、2018年で3着だったDee Ex Beeがダービーでは2着と健闘している。

1着:Cape Of Good Hope

父・Galileo、母・Hveger、母父・Danehill
調教師:A P O’Brien、騎手:Ryan Moore

・今日の勝利で通算6戦2勝。前々走7/14の英G2-スーパーレイティブS(7f)で2着→前走9/29の英G2-ロイヤルロッジS(1m)で3着。そこから休養に入り、今日は休み明けのレース。Highland Reelの全弟という血統背景から、明らかに距離が伸びて真価を発揮するタイプで、ダービーでも楽しみな存在。

・全兄のHighland Reelは27戦10勝、G1を7勝(キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、BCターフ、プリンスオブウェールズS、コロネーションC、セクレタリアトS、香港ヴァーズ2勝)。伯父のElvstroemはドバイデューティーフリー、コーフィールドカップなど重賞9勝。叔父のHaradasunはクイーンアンS、ドンカスターマイル、ジョージライダーSの勝ち馬。

・先に抜け出していたTurgenevに外から脚を伸ばし、Ryan Mooreの叱咤に応えて、力強く差し切っての勝利。

2着:Cap Francais

父・Frankel、母・Miss Cap Ferrat、母父・Darshaan
調教師:Ed Walker、騎手:Gerald Mosse

・外からTurgenevを交わし2着入線。大勢が決してからだったが、末脚は良好。

3着:Turgenev

父・Dubawi、母・Tasaday、母父・Nayef
調教師:John Gosden、騎手:Frankie Dettori

・勝ったCape Of Good Hopeとは1馬身1/4差の3着。母は仏重賞3勝の活躍馬だが、微妙な結果に。

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLの英ダービー単勝上位人気馬

以下の上位人気12頭中、今年に入りレースを使われた馬は※印のついた4頭のみ。大本命馬のToo Darn Hotの動向が最重要ポイントになるが、今後の2000ギニーやダンテSなど、前哨戦の結果如何によっては勢力図が大きく変動しそうな模様である。

Too Darn Hot:3.50倍
Japan:8.00倍
※Broome:13.00倍(※4/6のバリサックスSを8馬身差で圧勝)
Dubai Warrior:13.00倍
Al Hilalee:15.00倍
Mount Everest:17.00倍
Anthony Van Dyck:17.00倍
Line Of Duty:21.00倍
※Madhmoon:21.00倍(※4/6のListedレースを使い2着)
※Cape of Good Hope:26.00倍(※今日ブルーリバンドSに勝利)
※Telecaster:26.00倍(※今年の3/30にデビューし2着→1着)
Norway:26.00倍