4歳以上 ハンデ 東京芝2500m
1着賞金 5700万円

1着:ルックトゥワイス
牡6|父ステイゴールド|追分ファーム生産|3人気/追込
厩舎:藤原英昭(栗東)
騎手:レーン
2013セレクトセール当歳 3360万円
2着:アイスバブル
牡4|父ディープインパクト|ノーザンファーム生産|5人気/追込
3着:ソールインパクト
牡3|父ディープインパクト|社台コーポレーション白老ファーム生産|9人気/差し

勝ちタイム:2.28.2(良)
着差:1 1/4、1 1/4
LAP:7.4-11.0-11.0-12.2-12.0-11.7-11.8-12.0-11.6-11.7-12.0-12.0-11.8
上がり:4F 48.1 3F 35.9

※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

ルックトゥワイス:重賞初勝利

父ステイゴールド父父サンデーサイレンスHalo (Hail to Reason)
…       
Wishing Well (Understanding)
…      父母ゴールデンサッシュディクタス (Sanctus)
ダイナサッシュ (ノーザンテースト)
母エスユーエフシー母父AlzaoLyphard (Northern Dancer)
Lady Rebecca (Sir Ivor)
母母FamiliarDiesis (Sharpen Up)
Lost Virtue (Cloudy Dawn)

(主な戦績)
2着:2019日経新春杯・GⅡ(京都芝2400m)

父:ステイゴールド

ステイゴールドは1994年生まれ。香港ヴァーズ・GⅠ(芝2400)の勝ち馬で、通算50戦7勝。2015年死亡。代表産駒にオルフェーヴル(ダービーなどGⅠ6勝)、ゴールドシップ(有馬記念などGⅠ6勝)など。2018年のリーディングサイアーランキング第4位。2019年の重賞6勝目。

ルックトゥワイス 牡6 19目黒記念H G2 東京 芝2500 母父Alzao
ウインブライト 牡5 19中山記念 G2 中山 芝1800 母父 アドマイヤコジーン
スティッフェリオ 牡5 19小倉大賞典H G3 小倉 芝1800 母父 Mtoto
インディチャンプ 牡4 19東京新聞杯 G3 東京 芝1600 母父 キングカメハメハ
ワンブレスアウェイ 牝6 19愛知杯H G3 中京 芝2000 母父 Storm Cat
ウインブライト 牡5 19中山金杯H G3 中山 芝2000 母父 アドマイヤコジーン

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト 14
ステイゴールド 6
キングカメハメハ 4
マンハッタンカフェ 4
ルーラーシップ 4
ロードカナロア 4
ハービンジャー 3
キンシャサノキセキ 2
クロフネ 2
ケイムホーム 2
ゴールドアリュール 2
ハーツクライ 2
メイショウサムソン 2
アイルハヴアナザー 1
ヴァーミリアン 1
ヴィクトワールピサ 1
カネヒキリ 1
キングヘイロー 1
ケープブランコ 1
シニスターミニスター 1
シンボリクリスエス 1
スパイキュール 1
ゼンノロブロイ 1
ダイワメジャー 1
ダノンシャンティ 1
ノヴェリスト 1
バゴ 1
ヘニーヒューズ 1
Fastnet Rock 1
Le Havre 1
Raven’s Pass 1
Scat Daddy 1
Speightstown 1
Spring At Last 1

母:エスユーエフシー

エスユーエフシーは英仏米で走り3勝、英リステッドレースの勝ち鞍がある。近親に仏ムーランドロンシャン賞の勝馬All At Seaがいる血統。2004年の英Tattersalls繁殖セールにて、130,000ギニー(1ギニーは1.05ポンド)で落札された。

ルックトゥワイスは10番仔にあたり、2013年セレクトセール当歳で3360万円で取引された。3番仔の半兄ミッキーパンプキン(父ダンスインザダーク)が5勝、5番仔インプレザリオ(父ハーツクライ)が2勝を挙げている。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 9
2番仔 14
3番仔 7
4番仔 11
5番仔 7
6番仔 6
7番仔 7
8番仔 4
9番仔 3
10番仔 2
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 5
5000万~9999万 13
3000万~4999万 7
2000万~2999万 11
1000万~1999万 4
~999万 2
不明 30

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 9
重賞勝ち 8
4勝以上 11
3勝 13
2勝 4
1勝 8
未勝利・未出走 19

母父:Alzao

Alzaoは1980年米国産。通算12戦4勝で、イタリアGⅢ勝ちがある程度だが、種牡馬としては成功し、特に牝馬の活躍馬に恵まれた。ディープインパクト・ブラックタイドの母ウインドインハーヘア(独アラルポカル・GⅠ勝ち、英オークス2着)もその一頭。母父としての影響力は強力で、前述のディープインパクト兄弟以外にも、タイムパラドックス(ジャパンCダート、他)、ニシノブルームーン(中山牝馬S)などが出ている。2019年の重賞2勝目。

ルックトゥワイス 牡6 19目黒記念H G2 東京 芝2500 ステイゴールド
スマートオーディン 牡6 19阪急杯 G3 阪神 芝1400 ダノンシャンティ


2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 5
クロフネ 3
スペシャルウィーク 3
Storm Cat 3
アドマイヤコジーン 2
キングカメハメハ 2
サクラバクシンオー 2
ディープインパクト 2
デュランダル 2
フレンチデピュティ 2
マンハッタンカフェ 2
Alzao 2
Deputy Minister 2
Intikhab 2
Northern Afleet 2
Singspiel 2
アグネスタキオン 1
アジュディケーティング 1
ウォーエンブレム 1
エルコンドルパサー 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
タイキシャトル 1
ジャングルポケット 1
スウェプトオーヴァーボード 1
ダンスインザダーク 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
フジキセキ 1
ボストンハーバー 1
マリエンバード 1
ロックオブジブラルタル 1
ワイルドラッシュ 1
Belong to Me 1
Caerleon 1
Dansili 1
Dalakhani 1
Essence of Dubai 1
Gilded Time 1
Green Tune 1
Halling 1
Kendargent 1
Lemon Drop Kid 1
Librettist 1
Lion Heart 1
Medicean 1
Mtoto 1
Not For Sale 1
Souvenir Copy 1
Tapit 1

生産:追分ファーム

追分ファームは2019年の重賞初勝利。近年の活躍馬には、ペルシアンナイト(マイルChS)、フェノーメノ(天皇賞春連覇)、メーデイア(JBCLクラシック)らがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 29
社台ファーム 4
ケイアイファーム 3
三嶋牧場 3
岡田スタッド 2
コスモヴューファーム 2
飛野牧場 2
フジワラフアーム 2
山下恭茂 2
磯野牧場 1
浦河土肥牧場 1
追分ファーム 1
金成吉田牧場 1
下屋敷牧場 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
スカイビーチステーブル 1
タニグチ牧場 1
タバタファーム 1
ダーレー・ジャパン・ファーム 1
千代田牧場 1
辻牧場 1
土居牧場 1
服部牧場 1
林孝輝 1
広中稔 1
ベルモントファーム 1
吉田ファーム 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 4 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら