2歳新馬(牝)・中京芝1600
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ロードカナロア
母:セコンドピアット
母父:ハーツクライ
生産牧場:社台ファーム
厩舎:(栗)安田隆行
騎手:福永祐一

 

手ごたえ十分に2番手追走から先に抜け出したトロワゼトワルがレッドシャーロットの追撃を抑えて1着。ロードカナロア産駒のワンツー。勝ち時計1:36:8。推定上り35.0。

 

父:新種牡馬ロードカナロア産駒はステルヴィオ、スズカマンサクに続く今年の中央2歳新馬戦3勝目。この時点で3勝という数字はディープインパクト、ダイワメジャーに並ぶもので価値が高い。

 

牝系:母は13戦3勝。本馬は初仔。祖母エービーヌードルが輸入基礎牝馬で、2004年のG3-イエルバブエナBCH(USA芝11.0F)の勝ち馬。4代母Ratifiaの半兄Sassafrasは1970年の凱旋門賞、仏ダービー馬。

 

母父:ハーツクライのサラ総合ブルードメアサイアーランキングは775→252→146位(現時点)。まだ頭数が少なく以下の馬が唯一の重賞入着馬。

 シーズララバイ(父・ファルブラヴ)
 2着:2017フラワーC(G3) 中山芝1800

 

クロス:なし

 

生産牧場:社台ファームはアマルフィコーストに続く、今年の中央新馬2勝目。