2歳牝馬
父:パイロ
母:パドブレ
母父:ホワイトマズル
生産牧場:ミルファーム
厩舎:(美)蛯名利弘
騎手:岩部純二

先行した3頭がそのまま3着までを占める競馬になり、パッセが3馬身差で直線抜け出して勝利。勝ち時計1:09:7。推定上り35.1。

 

父:パイロはPulpit産駒で2009年のG1-フォアゴーS(ダ7.0F)が唯一のG1勝ち。2歳世代は5世代目になるが産駒の傾向はダート向きなのが明白で今までに芝の重賞を勝ったのは1頭(ビービーバーレルが勝った2016年のG3-フェアリーS)しかいない。

2017年・サラ中央芝AEI:0.30、サラ中央ダートAEI:1.00
2016年・サラ中央芝AEI:0.32、サラ中央ダートAEI:1.42
2015年・サラ中央芝AEI:0.44、サラ中央ダートAEI:1.20
2014年・サラ中央芝AEI:0.23、サラ中央ダートAEI:0.90
2013年・サラ中央芝AEI:0.42、サラ中央ダートAEI:0.65

 

牝系:母は18戦2勝。本馬は3番仔。3代母アスクザリーズンが輸入基礎牝馬。

 

母父:ホワイトマズルがBMSとして輩出した主な産駒はプラチナムバレットとスマートレイアーの兄妹やアスカリーブルなど。近5年のサラ総合ブルードメアサイアーランキングは50→30→26→28→22位(現時点)。

 プラチナムバレット(父・マンハッタンカフェ、母・スノースタイル)*現役
 1着:2017京都新聞杯(G2) 京都芝2200
 スマートレイアー(父・ディープインパクト、母・スノースタイル)*現役
 1着:2016阪神牝馬S(G2) 阪神芝1600
 1着:2014阪神牝馬S(G2) 阪神芝1400
 1着:2016東京新聞杯(G3) 東京芝1600
 2着:2013秋華賞(G1) 京都芝2000
 アスカリーブル(父・ブラックタキシード、母・ステキナデアイ)
 2012年度NAR3歳最優秀牝馬
 1着:2012関東オークス(Jpn2) 川崎ダ2100
 ※他に南関東、水沢、園田の地方重賞を6勝

 

クロス:Mr. Prospector:S4×M5

 

生産牧場:ミルファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。昨年はJRA重賞2着が3回あり注目される。

 ユーワファルコン(父・スターオブコジーン、母・ロンバーデル by Lombardi)
 1着:2000中日スポ賞4歳S(G3) 中京芝1200
 3着:2000CBC賞(G2) 中京芝1200
 ストーミーシー(父・アドマイヤムーン、母・リーベストラウム by ゼンノエルシド)
 2着:2016ニュージーランドT(G2) 中山芝1600
 ダイイチターミナル(父・コンデュイット、母・ベルグチケット by ウイニングチケット)
 2着:2016小倉2歳S(G3) 小倉芝1200
 オーバースペック(父・プリサイスエンド、母・オーミチェリッシュ by キャプテンスティーヴ)
 2着:2016新潟2歳S(G3) 新潟芝1600