3歳上 ハンデ 中京芝1200
1着賞金3900万円(付加賞63万円)

5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:高野友和(栗東)
騎手:北村 友一

 

アクティブミノルが逃げ込みを図ろうとするところにセカンドテーブルが襲いかかり、競り落としに成功したと思われた矢先に、後方に待機していたシャイニングレイの末脚が炸裂。今までとは違う追い込みの競馬で約2年半ぶりの重賞タイトルを獲得。

 

1着:2014ホープフルS(G2) 中山芝2000
1着:2017CBC賞(G3) 中京芝1200

 

父:ディープインパクト産駒は今年のJRA重賞9勝目(カデナ、サトノダイヤモンド、ファンディーナ、アルアイン2勝、ミッキークイーン、アドミラブル、サトノアラジン)。年間JRA重賞勝利数の推移を見ると今年は近3年のペースから大きく逸脱しており、ある種のスランプ状態にあるようにも見える。

2017年:JRA重賞勝利数 9
2016年:JRA重賞勝利数38
2015年:JRA重賞勝利数23
2014年:JRA重賞勝利数37
2013年:JRA重賞勝利数19
2012年:JRA重賞勝利数18
2011年:JRA重賞勝利数 8
2010年:JRA重賞勝利数 1

 

牝系:母は2006年のG2-ローズSで2着、同年のG3-チューリップ賞で3着。祖母オイスターチケットは2000年のG3-ファンタジーSで3着。母の全弟ブラックシェルは2008年のG1-NHKマイルCで2着、同年のG2-弥生賞で2着、同年のG2-神戸新聞杯で2着、同年のG1-日本ダービーで3着。牝系は明治40年に小岩井農場が輸入したフロリースカップまで遡れるいわゆる在来牝系。

 

母父:クロフネがBMSとして輩出した重賞勝ち馬は本馬と以下の3頭。

 カラフルデイズ(父・フジキセキ)
 1着:2011関東オークス(Jpn2) 川崎ダ2100
 ステファノス(父・ディープインパクト)*現役
 1着:2014富士S(G3) 東京芝1600
 2着:2015天皇賞(秋)(G1) 東京芝2000
 2着:2017大阪杯(G1) 阪神芝2000
 アドマイヤミヤビ(父・ハーツクライ)*現役
 1着:2017クイーンC(G3) 東京芝1600

 

クロス:なし

 

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央重賞28勝目。今年は過去最高のペースで重賞勝ちを積み重ねている。

2017年:JRA重賞勝利数28
2016年:JRA重賞勝利数51
2015年:JRA重賞勝利数37
2014年:JRA重賞勝利数36
2013年:JRA重賞勝利数19
2012年:JRA重賞勝利数32
2011年:JRA重賞勝利数28
2010年:JRA重賞勝利数15