中央2歳戦は4週目を数え、東京・阪神・函館を舞台に新馬戦7鞍、未勝利戦2鞍を消化した。種牡馬別にはディープインパクトが2勝、キンシャサノキセキ・マジェスティックウォリアー・パイロ・ヴィクトワールピサ・リアルインパクト・キングズベスト・リアルインパクトが1勝。

中央・地方合計の2歳世代サイアーランキングは、中央1勝地方7勝のパイロが首位をキープ、これを新種牡馬リアルインパクト・キズナ他が追う展開となっている。

新種牡馬ではリアルインパクトが1勝を追加し2勝目、マジェスティックウォリアー・フェノーメノが1勝目を達成。まだ始まったばかりではあるが、ここまで結果良好なキズナ・リアルインパクトはセレクト・セレクションセールの売れ行きにも追い風となりそうだ。

現2歳世代リーディングサイアーランキング(JBISデータ:JRA+地方)

※左から現2歳世代、現3歳世代のランキング順位。3歳世代=新となっているのは2歳世代が初年度となる新種牡馬

2歳世代3歳世代種牡馬名代表産駒
1(16)パイロ(USA)ヤマメ
2リアルインパクトラウダシオン
3キズナレジェーロ
4(1)ディープインパクトレッドベルジュール
5(8)ハーツクライワーケア
6(3)ダイワメジャーグランチェイサー
7(39)タートルボウル(IRE)タイセイビジョン
8(9)ヴィクトワールピサパフェムリ
9(14)サウスヴィグラス(USA)ジェネティクス
10トゥザワールドチョウライリン
11(10)キンシャサノキセキ(AUS)レッドヴェイパー
12マジェスティックウォリアー(USA)サナチャン
13(17)クロフネ(USA)ブンロート
14ワールドエースオータムレッド
15(7)ヘニーヒューズ(USA)コパノフィーリング
16(136)スズカコーズウェイプリモジョーカー
17(87)スターリングローズアイフェニックス
18(82)トランセンドゴールドホイヤー
19(59)キングズベスト(USA)ビッククインバイオ
20(37)ストロングリターンジョーサプルパワー

TOP50はこちら

週末の2歳戦(JRA)勝ち馬プロフィール

馬名レース名種牡馬生産者コース
レッドベルジュール新馬ディープインパクトノーザンファーム阪神芝1800
レッドヴェイパー新馬キンシャサノキセキノーザンファーム函館芝1200
サナチャン新馬マジェスティックウォリアー中村雅明東京芝1600
ヤマメ新馬パイロ木村牧場函館ダ1000
パフェムリ新馬ヴィクトワールピサ日高大洋牧場函館芝1200
ブルトガング新馬ディープインパクトノーザンファーム東京芝1800
ラウダシオン新馬リアルインパクト社台C白老ファーム阪神芝1200
ビッククインバイオ未勝利キングズベストノーザンファーム東京芝1600
スリリングドリーム未勝利フェノーメノタニグチ牧場阪神芝1600

新種牡馬産駒データ(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/全勝率連対率
キズナ1500m(芝2) 2- 2- 2- 6/1217%33%
リアルインパクト1300m(芝2) 2- 1- 2- 3/ 825%38%
ワールドエース1200m(芝1) 1- 0- 0- 4/ 520%20%
マジェスティックウォリアー1600m(芝1) 1- 0- 0- 2/ 333%33%
フェノーメノ1600m(芝1) 1- 0- 0- 2/ 333%33%
エピファネイア未勝利 0- 2- 1- 6/ 90%22%
グランデッツァ未勝利 0- 2- 0- 0/ 20%100%
トゥザワールド未勝利 0- 1- 1- 2/ 40%25%
カレンブラックヒル未勝利 0- 1- 0- 7/ 80%13%
エスケンデレヤ未勝利 0- 0- 1- 6/ 70%0%
スピルバーグ未勝利 0- 0- 0- 4/ 40%0%
ゴールドシップ未勝利 0- 0- 0- 2/ 20%0%