2019/7/28(日)
新潟11R 第19回アイビスサマーダッシュ
3歳以上 別定 芝1000m
馬場状態:良
1着本賞金 3900万円

出走馬 18頭

馬番馬名性齢騎手斤量調教師人気単オッズ
1ラブカンプー牝4石橋脩55森田直行1243.7
2ダイメイプリンセス牝6M.デム55森田直行26.7
3カッパツハッチ牝4丸山元気54矢野英一310.6
4ビップライブリー牡6和田竜二56清水久詞617.3
5アンフィトリテ牝4木幡育也54宗像義忠1455.6
6ナインテイルズ牡8戸崎圭太56長谷川浩1568.8
7カイザーメランジェ牡4江田照男56中野栄治718.4
8レッドラウダ牡6藤田菜七56音無秀孝1354.4
9ミキノドラマー牡6西田雄一56南田美知515.0
10レジーナフォルテ牝5内田博幸54佐藤吉勝410.8
11ライオンボス牡4鮫島克駿56和田正一11.9
12ラインスピリット牡8森一馬57松永昌博1142.7
13トウショウピスト牡7大野拓弥56土田稔16178.0
14ブロワ牝6杉原誠人54大江原哲17208.1
15シベリアンスパーブ牡10嶋田純次56堀井雅広18213.9
16オールポッシブル牝5津村明秀54高橋亮926.2
17フェルトベルク牝5木幡巧也54荒川義之1033.4
18アルマエルナトセ8柴田大知56伊藤大士820.4

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(11)ライオンボス0.55.1逃げバトルプラン対馬正
2(3)カッパツハッチ0.55.2逃げキンシャサノキセキ中島牧場
3(16)オールポッシブル0.55.3先行ダイワメジャーノーザンファーム

LAP:11.9-10.2-10.5-10.7-11.8
上がり:4F 43.2 3F 33.0

※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

ライオンボス :重賞初勝利

バトルプラン
(2005)
エンパイアメーカー┌Unbridled(Fappiano)
└Toussaud(El Gran Senor)
Flanders┌Seeking the Gold(Mr. Prospector)
└Starlet Storm(Storm Bird)
ウーマンインレッド
(2008)
ステイゴールド┌サンデーサイレンス(Halo)
└ゴールデンサッシュ(ディクタス)
ミスカスウェル┌Seattle Slew(Bold Reasoning)
└Margot(Nijinsky)

通算成績:13戦5勝
これまでの主な戦績:2019韋駄天S(OP)・1着(新潟芝1000)

父:バトルプラン

バトルプランは2005年米国産。米国で走り通算6戦4勝、ダートG2戦の勝鞍がある。一つ上の世代にあたるブレスジャーニー(東スポ杯2歳Sなど)に続き、これが2頭目のJRA重賞勝馬となる。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

15 ディープインパクト
7 ステイゴールド
5 キングカメハメハ, マンハッタンカフェ, ルーラーシップ, ロードカナロア
4 ハーツクライ
3 ゴールドアリュール, ハービンジャー
2 ヴィクトワールピサ, キンシャサノキセキ, クロフネ,ケイムホーム, シニスターミニスター, ゼンノロブロイ, ヘニーヒューズ, メイショウサムソン
1 アイルハヴアナザー, アドマイヤオーラ, ヴァーミリアン, オルフェーヴル, カネヒキリ, キズナ, キングヘイロー, ケープブランコ, サクラオリオン, シンボリクリスエス, スウェプトオーヴァーボード, ストリートセンス, スパイキュール, ダイワメジャー, ダノンシャンティ, トーセンホマレボシ, ノヴェリスト, パイロ, バゴ, バトルプラン, ロージズインメイ, Fastnet Rock, Le Havre, Raven’s Pass, Scat Daddy, Speightstown, Spring At Last

母:ウーマンインレッド

ウーマンインレッドは未出走。

ライオンボスは3番仔。2番仔の半兄キークラッカー(父ジャングルポケット)は4勝(平地3勝、障害1勝)。現2歳の4番仔は父ベーカバドの牡駒(登録馬名ナーリー)、現1歳の5番仔は父ホッコータルマエの牝駒。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 10
2番仔 17
3番仔 11
4番仔 17
5番仔 10
6番仔 9
7番仔 8
8番仔 4
9番仔 5
10番仔 2
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 5
5000万~9999万 16
3000万~4999万 11
2000万~2999万 16
1000万~1999万 6
~999万 3
不明 38

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 10
重賞勝ち 9
4勝以上 17
3勝 18
2勝 7
1勝 10
未勝利・未出走 24

母父:ステイゴールド

ステイゴールドは1994年生まれ。香港ヴァーズ・GⅠ(芝2400)の勝ち馬で、通算50戦7勝。2015年死亡。種牡馬としてオルフェーヴル(ダービーなどGⅠ6勝)、ゴールドシップ(有馬記念などGⅠ6勝)などの大物を輩出。母父としての実績はここまで低迷しており、これがクリスマス(函館2歳S)に続く、2頭目のJRA勝馬。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

7 サンデーサイレンス
4 Storm Cat, サクラバクシンオー, スペシャルウィーク
3 キングカメハメハ, クロフネ
2 アグネスタキオン, アドマイヤコジーン, エルコンドルパサー, ジャングルポケット, シンボリクリスエス, ディープインパクト, デュランダル, フレンチデピュティ, マンハッタンカフェ, Alzao, Dansili, Deputy Minister, Intikhab, Northern Afleet, Singspiel, Tapit,
1 アジュディケーティング, アラムシャー, ウォーエンブレム, コマンダーインチーフ, コロナドズクエスト, ゴールドアリュール, ゴールドヘイロー, サクラプレジデント, タイキシャトル, スウェプトオーヴァーボード, ステイゴールド, ダンスインザダーク, ハーツクライ, ハードスパン, フォーティナイナー, フジキセキ, ボストンハーバー, ホワイトマズル, マイネルラヴ, マリエンバード, ロックオブジブラルタル, ワイルドラッシュ, American Post, Belong to Me, Caerleon, Dalakhani, Essence of Dubai, Gilded Time, Green Tune, Halling, Kendargent, Lemon Drop Kid, Librettist, Lion Heart, Medicean, Mtoto, Not For Sale, Souvenir Copy

生産:対馬正

対馬正氏の生産馬には2009年の京都金杯などを勝ったタマモサポート、1992年の朝日チャレンジカップの勝馬レットイットビーなどがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

37 ノーザンファーム
6 社台ファーム
4 三嶋牧場
3 ケイアイファーム, コスモヴューファーム, フジワラフアーム
2 岡田スタッド, ダーレー・ジャパン・ファーム, 飛野牧場, 服部牧場, 山下恭茂
1 磯野牧場, 猪野毛牧場, 浦河土肥牧場, 追分ファーム, 金成吉田牧場, 高昭牧場, 下屋敷牧場, 社台コーポレーション白老ファーム, スカイビーチステーブル, 須崎牧場, 谷岡スタット, タニグチ牧場, タバタファーム, 千代田牧場, 辻牧場, 対馬正, 土居牧場, 日進牧場, ノースヒルズ, 林孝輝, 廣田伉助, 広中稔, ベルモントファーム, 吉田ファーム, レイクヴィラファーム

他に外国産馬が 4勝 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら