週末のJRA2歳戦は、新潟・小倉・札幌に舞台を移し、新馬戦9鞍、未勝利戦6鞍の計15レースを消化。ここまで出足の冴えなかったロードカナロアが3勝の固め打ちを果たしている。

中央・地方合計の2歳世代サイアーランキングは、キズナ(新種牡馬。以下新)が首位をキープ。以下、ダイワメジャー・ディープインパクト・エピファネイア(新)・パイロ・リアルインパクト(新)の2~6位までが混戦となっている。ロードカナロアは前週の16位から8位まで浮上。

絶好調が続いた新種牡馬産駒は今週は小休止となり、エピファネイアカレンブラックヒル産駒の2着が最高の成績だった。

現2歳世代リーディングサイアーランキング(JBISデータ:JRA+地方)

※左から現2歳世代、現3歳世代のランキング順位。3歳世代=新となっているのは2歳世代が初年度となる新種牡馬

2歳世代3歳世代種牡馬名代表産駒
1キズナビアンフェ
2(3)ダイワメジャーケープコッド
3(1)ディープインパクトラインベック
4エピファネイアスマートカーリー
5(15)パイロ(USA)ヤマメ
6リアルインパクトインザムービー
7(14)サウスヴィグラス(USA)ジェネティクス
8(2)ロードカナロアアメージングサン
9(7)ハーツクライワーケア
10(11)キンシャサノキセキ(AUS)レッドヴェイパー
11ワールドエースアサケエース
12(18)スクリーンヒーローウイングレイテスト
13(10)ヴィクトワールピサパフェムリ
14(43)タートルボウル(IRE)タイセイビジョン
15(9)オルフェーヴルギルデッドミラー
16マジェスティックウォリアー(USA)サナチャン
17(39)ストロングリターンプリンスリターン
18(17)クロフネ(USA)セツメンノトビウオ
19カレンブラックヒルオヌシナニモノ
20トゥザワールドチョウライリン

TOP50はこちら

週末の2歳戦(JRA)勝ち馬プロフィール

馬名レース名種牡馬生産者コース
セラン新馬Uncle Mo(米)札幌ダ1700
レザネフォール新馬キングカメハメハノースヒルズ札幌芝1800
シコウ新馬マツリダゴッホ岡田スタツド新潟芝1400
ドナキアーロ新馬ディープブリランテノーザンファーム新潟芝1800
カリニート新馬ルーラーシップ高柳隆男小倉芝1200
カイルアコナ新馬キンシャサノキセキノーザンファーム小倉芝1200
エイリアス新馬ロードカナロア社台コーポレーション白老ファーム札幌芝1500
スマイルカナ新馬ディープインパクト木田牧場新潟芝1600
テイエムヤマカゼ新馬・九グラスワンダーテイエム牧場小倉芝1200
アメージングサン未勝利ロードカナロア村田牧場札幌芝1200
タイムマシン未勝利ロードカナロアノーザンファーム新潟芝1600
ヒメサマ未勝利ダイワメジャー清水牧場小倉芝1200
ゴルコンダ未勝利ヴィクトワールピサノーザンファーム札幌芝1800
ニシノミンクス未勝利カジノドライヴ村上欽哉新潟ダ1200
コミカライズ未勝利ノヴェリスト社台ファーム新潟芝1400

新種牡馬産駒データ(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/全勝率連対率
リアルインパクト1400m(芝5) 5- 5- 4-12/2619%39%
キズナ1400m(芝5) 5- 4- 4-26/3913%23%
エピファネイア1500m(芝4) 4- 7- 5-23/3910%28%
マジェスティックウォリアー1300m(芝2ダ1) 3- 0- 0-14/1718%18%
ワールドエース1300m(芝2) 2- 4- 1-14/2110%29%
ゴールドシップ1800m(芝2) 2- 1- 2-11/1613%19%
カレンブラックヒル1200m(ダ1) 1- 2- 2-18/234%13%
トゥザワールド1200m(芝1) 1- 1- 1-13/166%13%
フェノーメノ1600m(芝1) 1- 0- 1-14/166%6%
グランデッツァ未勝利 0- 2- 0- 1/ 30%67%
エスケンデレヤ未勝利 0- 1- 1-15/170%6%
スピルバーグ未勝利 0- 1- 0-13/140%7%
ヴァンセンヌ未勝利 0- 0- 1- 5/ 60%0%
ラブイズブーシェ未勝利 0- 0- 0- 2/ 20%0%
オーシャンブルー未勝利 0- 0- 0- 2/ 20%0%
ウインバリアシオン未勝利 0- 0- 0- 3/ 30%0%