2歳新馬(牝)・福島芝1200
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:マイネディーバ
母父:トウカイテイオー
生産牧場:ビッグレッドファーム
厩舎:(美)中舘英二
騎手:柴田大知

テルキーネスが4角、外から先頭に並びかけ、そのままの勢いで押し切る流れだったが、道中7,8番手に控えていたフィルハーモニーが末脚一閃。見事に差し切り1着。勝ち時計1:11:0。推定上り34.7。

 

父:ダイワメジャー産駒は6/10の阪神芝1400の新馬戦を勝ったアマルフィコースト、6/24の函館芝1200の新馬戦を勝ったアリア、7/1の中京芝1600の新馬戦を勝ったフロンティアに続く、新馬戦4勝目。

 

牝系:母はノーザンファームの生産馬で34戦3勝。本馬は9番仔。半兄マイネルアトラクトは2012年のG3-シンザン記念で2着。祖母アルカザーマが輸入基礎牝馬で、3代母Drama Criticはアメリカで35戦10勝、1978年のG3-ラモナH(USA芝9.0F)を勝ち、重賞入着10回。

 

母父:トウカイテイオーの近5年のサラ総合ブルードメアサイアーランキングは120→88→59→67→84位(現時点)。BMSとして輩出した主な産駒は以下の通りで中央重賞を勝っているのはこの1頭のみ。

ヴィーヴァヴォドカ(父・ダンスインザダーク)
 1着:2009フラワーC(G3) 中山芝1800

 

クロス:Northern Dancer:S4×M5

 

生産牧場:ビッグレッドファームは6/3の東京芝1400の新馬戦を勝ったヴィオトポスに続く、新馬戦2勝目。