2019/8/14(月)
佐賀9R 第19回サマーチャンピオン
3歳以上 ハンデ ダ1400m
馬場状態:稍重
1着本賞金 2100万円

出走馬 11頭

馬番馬名性齢斤量所属騎手単オッズ
1スマートレイチェル牝 552JRA武 豊1.8
2ヒザクリゲ牝 453JRA横山典3.8
3ロードリベラルセン 552佐賀山下裕468.8
4ハクユウスターダム牡 652佐賀竹吉徹157.5
5コスモマイギフト牡 1052笠松出水拓867.5
6ナンチンノン牡 856JRA松若風19.4
7オウノミチ牡 852佐賀兒島真612.9
8マサヤ牡 852佐賀小松丈306.4
9シャインヴィットゥ牡 553JRA田中勝6.4
10グランドボヌール牡 554JRA和田竜4.4
11ナラ牝 352笠松川島拓561.1

レース結果

着順馬番馬名タイム種牡馬生産者
1(10)グランドボヌール1.26.6エンパイアメーカー片岡博
2(2)ヒザクリゲ1.26.6ケイムホーム出口牧場
3(9)シャインヴィットゥ1.27.3ファスリエフ大江牧場

上がり:4F 50.2 3F 38.2

※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

グランドボヌール:重賞初勝利

エンパイアメーカー
(2000)
Unbridled┌Fappiano(Mr. Prospector)
└Gana Facil(Le Fabuleux)
Toussaud┌El Gran Senor(Northern Dancer)
└Image of Reality(In Reality)
クインネージュ
(2003)
フジキセキ┌サンデーサイレンス(Halo)
└ミルレーサー(Le Fabuleux)
クールネージュ┌フォーティナイナー(Mr. Prospector)
└Kool Arrival(Relaunch)

通算成績:24戦6勝
これまでの主な戦績:2019トリトンH・1600万1着(中京芝1400)

父:エンパイアメーカー

エンパイアメーカーは2000年米国産。通算8戦4勝、ダG1を3勝(ベルモントS、フロリダダービー、ウッドメモリアルS)。米国で種牡馬入りし、Pioneerof the Nile(産駒American Pharoahが米三冠を達成)、Bodemeister(ケンタッキーダービー馬Always Dreamingを輩出)らを通じ、父系を発展させている。日本でも、持ち込み馬としてフェデラリスト(中山記念、他)が活躍したほか、2011年から5世代の国内供用された間の産駒にタガノディグオ(兵庫ChS)、エテルナミノル(愛知杯)らがいる。2019年の重賞は初勝利。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

16 ディープインパクト
7 ステイゴールド
6 キングカメハメハ, ルーラーシップ
5 マンハッタンカフェ, ロードカナロア
4 ハーツクライ
3 ゴールドアリュール, シニスターミニスター, ハービンジャー
2 ヴィクトワールピサ, キンシャサノキセキ, クロフネ,ケイムホーム, ゼンノロブロイ, ヘニーヒューズ, メイショウサムソン
1 アイルハヴアナザー, アドマイヤオーラ, ヴァーミリアン, エンパイアメーカー, オルフェーヴル, カネヒキリ, キズナ, キングヘイロー, ケープブランコ, サクラオリオン, ジャングルポケット, シンボリクリスエス, スウェプトオーヴァーボード, ストリートセンス, スパイキュール, ダイワメジャー, ダノンシャンティ, トーセンホマレボシ, ノヴェリスト, パイロ, バゴ, バトルプラン, ロージズインメイ, Fastnet Rock, Le Havre, Raven’s Pass, Scat Daddy, Speightstown, Spring At Last

母:クインネージュ

クインネージュは未勝利。牝系はなかなか活力があり、近親にマーチSなどを勝ったクーリンガーらがいる他、今年の高松宮記念を勝ったミスターメロディとも同門。

グランドボヌールは5番仔で、初仔の半兄ゴーイングパワーは兵庫ジュニアGPの勝馬、2番仔のゴーインググレートは5勝。現2歳の7番仔はヘニーヒューズの牝(登録馬名フルールドネージュ)、現1歳の8番仔はアイルハヴアナザーの牝。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 11
2番仔 19
3番仔 11
4番仔 18
5番仔 11
6番仔 9
7番仔 8
8番仔 4
9番仔 6
10番仔 2
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 5
5000万~9999万 17
3000万~4999万 11
2000万~2999万 17
1000万~1999万 6
~999万 4
不明 41

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 10
重賞勝ち 10
4勝以上 17
3勝 19
2勝 10
1勝 10
未勝利・未出走 25

母父:フジキセキ

フジキセキは1992年生まれ。通算成績4戦4勝、GⅠ1勝(朝日杯3歳S)。代表産駒はイスラボニータ(皐月賞)、ダノンシャンティ(NHKマイルC)、ストレイトガール(ヴィクトリアマイルなどGⅠ3勝)など多数。母父としてサウンドトゥルー(チャンピオンズC、他)、ホワイトフーガ(JBCレディスC連覇。父クロフネ)らを輩出。 2019年の母父としての重賞2勝目。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
アナザートゥルースセ519アンタレスSG3阪神ダ1800アイルハヴアナザー
グランボヌール牡519サマーChHJ3佐賀ダ1400エンパイアメーカー
2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

9 サンデーサイレンス
4 Storm Cat, クロフネ, サクラバクシンオー, スペシャルウィーク
3 キングカメハメハ
2 アグネスタキオン, アドマイヤコジーン, エルコンドルパサー, コロナドズクエスト, ジャングルポケット, シンボリクリスエス, ディープインパクト, デュランダル, フジキセキ, フレンチデピュティ, ホワイトマズル, マンハッタンカフェ, Alzao, Dansili, Deputy Minister, Intikhab, Northern Afleet, Singspiel, Tapit,
1 アジュディケーティング, アラムシャー, ウォーエンブレム, コマンダーインチーフ, ゴールドアリュール, ゴールドヘイロー, サクラプレジデント, タイキシャトル, スウェプトオーヴァーボード, ステイゴールド, ダンスインザダーク, ハーツクライ, ハードスパン, フォーティナイナー, ボストンハーバー, マイネルラヴ, マリエンバード, ロックオブジブラルタル, ワイルドラッシュ, American Post, Belong to Me, Caerleon, Dalakhani, Essence of Dubai, Gilded Time, Green Tune, Halling, Kendargent, Lemon Drop Kid, Librettist, Lion Heart, Medicean, Mtoto, Not For Sale, Souvenir Copy

生産:片岡博

片岡博氏は前述の本馬の兄ゴーイングパワー、スワンS2着のテイエムオオタカなどを輩出。

2019:生産者別重賞勝ち数

39 ノーザンファーム
6 社台ファーム
4 三嶋牧場
3 岡田スタッド, ケイアイファーム, コスモヴューファーム, フジワラフアーム
2 ダーレー・ジャパン・ファーム, 飛野牧場, 服部牧場, 廣田伉助, 山下恭茂
1 磯野牧場, 猪野毛牧場, 浦河土肥牧場, 追分ファーム, 片岡博, 金成吉田牧場, 高昭牧場, 下屋敷牧場, 社台コーポレーション白老ファーム, スカイビーチステーブル, 須崎牧場, 谷岡スタット, タニグチ牧場, タバタファーム, 千代田牧場, 築紫洋, 辻牧場, 対馬正, 土居牧場, 日進牧場, ノースヒルズ, 林孝輝, 広中稔, ベルモントファーム, 吉田ファーム, レイクヴィラファーム

他に外国産馬が 4勝 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら