2歳新馬・中京芝1400
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ディープブリランテ
母:プリンセスメイク
母父:キャプテンスティーヴ
生産牧場:モリナガファーム
厩舎:(栗)鮫島一歩
騎手:中谷雄太

4角にかけて最内に針路を取り、外目を回っていた先行馬たちと比べてコースの利で直線に向く頃には自然に先頭に立っていたシンデレラメイクが5馬身差をつけて1着。勝ち時計1:22:4。推定上り35.6。

 

父:ディープブリランテは現2歳がセカンドクロップ。昨年のサラ総合ファーストシーズンサイアーランキングは3位で、67頭が出走し18頭が勝利。重賞1勝(地方重賞・門別のフローラルC)という実績。

 

牝系:母は14戦0勝。本馬は3番仔。母の半兄チタニックオーは2000年のG3-シンザン記念で2着。祖母の全姉コーラルリーフは1993年のG3-新潟3歳Sで2着のマイネルゼウスを輩出。4代母シヤパネーズが輸入基礎牝馬。

 

母父:キャプテンスティーヴの近5年のサラ総合ブルードメアサイアーランキングは279→213→109→78→146位(現時点)。キャプテンスティーヴは父としてもBMSとしても中央重賞勝ち馬は輩出していない。

 

クロス:Hail to Reason:S5×M5、Northern Dancer:M5×M5

 

生産牧場:モリナガファーム(前身の森永孝志名義も含む)の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ナカミジュリアン(父・モガミ、母・ナカミサファイヤ by ボールドリック)
 1着:1987クイーンC(G3) 東京芝1600
 ナカミアンゼリカ(父・フレアリングダンサー、母・ナカミジェンヌ by ロンバード)
 2着:1985オークス(G1) 東京芝2400
 3着:1985エリザベス女王杯(G1) 京都芝2400
 2着:1985クイーンC(G3) 東京芝1600
 ナカミサファイヤ(父・ボールドリック、母・トシマサントス by ムーティエ)
 2着:1979オークス 東京芝2400
 1着:1980新潟記念 新潟芝2000
 2着:1979クイーンC 中山芝1600
 ハシルショウグン(父・メンデス、母・ハイビクター by ツイッグ)
 2着:1993オールカマー(G3) 中山芝2200
 他に地方重賞の大井記念2勝、帝王賞、川崎記念、東京王冠賞を制覇。