2歳新馬・福島芝1800
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:スペシャルウィーク
母:プロフェシーライツ
母父:アフリート
生産牧場:フジワラファーム
厩舎:(美)畠山吉宏
騎手:戸崎圭太

 

後方待機から3角過ぎてまくり気味に進出したグランデウィークが4角での不利も気にせずに、直線堂々と抜け出して1着。勝ち時計1:51:2。推定上り36.2。

 

父:スペシャルウィークの近5年のサラ総合リーディングサイアーランキングとサラ総合2歳リーディングサイアーランキングと当該年度のクロップの血統登録頭数の推移は以下の通り。キャリアの晩年に差し掛かっている種牡馬だが、現2歳の血統登録頭数は18頭。

 2016年総合:42、2歳:103(血統登録頭数:16)
 2015年総合:37、2歳:68(血統登録頭数:38)
 2014年総合:18、2歳:37(血統登録頭数:54)
 2013年総合:22、2歳:14(血統登録頭数:67)
 2012年総合:17、2歳:24(血統登録頭数:71)

 

牝系:母は16戦1勝。本馬は9番仔。母の半姉オナーザミントはオノユウ(Jpn3-エーデルワイス賞の勝ち馬)を輩出。

 

母父:アフリートは6/24の阪神芝1200mの新馬戦を勝ったイイコトズクシ(父・キンシャサノキセキ)、7/2の函館芝1200mの新馬戦を勝ったスズカマンサク(父・ロードカナロア)に続き、BMSとして3頭目の新馬戦勝ち馬を輩出。

 

クロス:Northern Dancer:S5×M5

 

生産牧場:フジワラファームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 レーヌミノル(父・ダイワメジャー、母・ダイワエンジェル by タイキシャトル)*現役
 1着:2017桜花賞(G1) 阪神芝1600
 1着:2016小倉2歳S(G3) 小倉芝1200
 3着:2016阪神ジュヴェナイルフィリーズ(G1) 阪神芝1600
 2着:2017フィリーズレビュー(G2) 阪神芝1400
 2着:2016京王杯2歳S(G2) 東京芝1400

 ウイングアロー(2000年のG1-フェブラリーS、同年のG1-ジャパンカップダートなど重賞8勝)、サウンドスカイ(2015年のJpn1-全日本2歳優駿など重賞2勝)、イイデケンシン(2007年のJpn1-全日本2歳優駿)などもフジワラファームの生産馬。