サラトガとデルマーで注目の2歳G1、ホープフルSとデルマーフューチュリティが行われている。BCジュヴェナイルに向けて重要な一戦となる東西の両レースの結果と動画を速報でお届けする。

Runhappy Hopeful Stakes(G1・ダ7f・2歳・サラトガ競馬場)

・1903年創設。過去の主な勝ち馬にシャンハイボビー(2012年)、ケイムホーム(2001年)、Affirmed(1977年)、Secretariat(1972年)、Buckpasser(1965年)、Hail To Reason(1960年)、Native Dancer(1952年)、Whirlaway(1940年)、Man o’ War(1919年)など。

1着:Basin

牡2、父・Liam’s Map、母・Appenzell、母父・ヨハネスブルグ
調教師:Steven Asmussen、騎手:Jose L Ortiz

・水が浮く馬場で馬場状態は「Sloppy」。3番手追走のBasinが直線外から一気に突き抜けて、2着に6馬身半差をつけて快勝。Steven Asmussen師の管理馬が3頭出して1,2,3着を独占。

・今回の勝利で通算3戦2勝、重賞初制覇。6/14のチャーチルダウンズでのデビュー戦(5.5f)で2着→7/21のサラトガでの2戦目(6f)で1着とし、ここへ臨んでいた。

 1着:[2019/09/02]ホープフルS(G1・ダ7f・サラトガ)

・父のLiam’s Mapは2011年米国産のUnbridled’s Song産駒。現役時は3歳8月にデビューし8戦6勝、4歳時にG1-BCダートマイル(8f・レコード勝ち)、G1-ウッドワードS(9f)を共に1番人気で制覇。現2歳がファーストクロップになり、いきなりG1馬を輩出。

・母のAppenzellは13戦2勝。半兄のRise UpはG3-デルタダウンズジャックポットSの勝ち馬。曽祖母のBeal Street BluesはG2時代のデルマーデビュータントSの勝ち馬。Beal Street Bluesの全兄Dixieland BrassはG2-ファウンテンオブユースS、G3-ハッチンソンSの勝ち馬。

2着:Shoplifted(6馬身半差)

牡2、父・Into Mischief、母・Shopit、母父・Yes It’s True
調教師:Steven Asmussen、騎手:Joel Rosario

3着:Gozilla(勝ち馬との着差:6馬身3/4差)

牡2、父・Flatter、母・Atlantic Dream、母父・Stormy Atlantic
調教師:Steven Asmussen、騎手:Ricardo Santana Jr

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/445/saratoga/2019-09-02/739366

Runhappy Del Mar Futurity(G1・ダ7f・2歳・デルマー競馬場)

・1948年創設。2007年から2014年まではAWにて施行。過去の主な勝ち馬にGame Winner(2018年)、Nyquist(2015年)、American Pharoah(2014年)、Lookin at Lucky(2009年)、Midshipman(2008年)など。

1着:Nucky

牡2、父・Ghostzapper、母・Lady Ten、母父・Rock Hard Ten
調教師:Peter Miller、騎手:Norberto Arroyo Jr

・好位外目を追走していたNuckyが3角過ぎから上昇。直線を先頭で迎えると、そのまま押し切って1着。人気を集めていたエンパイアメーカー産駒・Eight Ringsはスタート直後に他馬と接触し、騎手を振り落としカラ馬のまま入線(※2つ目の動画をご参照下さい)。

・今回の勝利で通算5戦2勝、重賞初制覇。6/8のデビュー以降、5→2→4着と3連敗を喫していたが、前走8/21のデルマーでの4戦目(6f)で初勝利をあげ、ここへ臨んでいた。

 1着:[2019/09/02]デルマーフューチュリティ(G1・ダ7f・デルマー)

・父のGhostzapperは2000年米国産のAwesome Again産駒。現役時は11戦9勝、BCクラシック(10f)、メトロポリタンH(8f)、ウッドワードS(9f)、ヴォスバーグS(6.5f)の4つのG1を含む重賞6勝。今年は産駒のGuarana(牝3)がエイコーンS、CCAオークスを無敗のまま制しており、BCディスタフの有力馬と目されているが、本馬の勝利でBCジュヴェナイルにも有力馬を送り込むこととなりそうである。本馬が産駒12頭目のG1馬

・母のLady Tenは15戦4勝。G3-オータムミスS(ダ1m)の勝ち馬。

2着:Wrecking Crew(2馬身3/4差)

牡2、父・Sky Kingdom、母・Truelladeville、母父・Yes It’s True
調教師:Peter Miller、騎手:Abel Cedillo

3着:Defense Wins(勝ち馬との着差:3馬身1/4差)

牡2、父・Flatter、母・Deb’s Charm、母父・Silver Charm
調教師:Doug O’Neill、騎手:Rafael Bejarano

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/444/del-mar/2019-09-03/739358