今朝は美浦でハーツクライ産駒が、栗東でディープブリランテ産駒が1番時計を計時し、デビューが迫っていることを示している。ディープブリランテは産駒が既にJRA2歳戦で3勝をあげており、動向が注目される。

 

7/13(木)美浦(良)

 

ヴォウジラール 牡2
父・ハーツクライ、母・レジェンドトレイル、母父・フレンチデピュティ
生産者・ノーザンファーム、(美)尾関和人

7/13(木)半マイル52.3-37.9-25.2-12.4。ラップタイム14.4-12.712.812.4
7/6(木)半マイル55.9-40.2-25.5-12.3。ラップタイム15.7-14.7-13.2-12.3

・先週は馬ナリ、今朝は蓑島ジョッキーが乗り、一杯に追われた時計。7/6(木)にはじめて坂路半マイル60秒未満を計時したばかりで、翌週に早くも半マイル52秒台を計時なら、仕上がりは早そう。

・母は未出走。本馬は7番仔。母の兄妹にシンコウラブリイ(G1-マイルチャンピオンシップなど重賞6勝)、タイキマーシャル(G3-エプソムCの勝ち馬)、ハッピーパス(G3-京都牝馬Sの勝ち馬)。シンコウラブリイの産駒にロードクロノス(G3-中京記念の勝ち馬)、トレジャー(重賞2着3回、3着2回)。ハッピーパスの産駒にコディーノ(G3-札幌2歳S、G3-東京スポーツ杯2歳Sの勝ち馬)、チェッキーノ(G2-フローラSの勝ち馬)。他に本馬の従兄にキングストレイル(G2-セントライト記念、G3-京成杯オータムHの勝ち馬)。

 

7/13(木)栗東(良)

 

マイネルベッカー 牡2
父・ディープブリランテ、母・マーティンスリープ、母父・シンボリクリスエス
生産者・高橋修、(栗)五十嵐忠

7/13(木)半マイル51.8-37.9-25.2-12.7。ラップタイム13.9-12.712.512.7

・先週は芝で一杯に追われていたが、併走馬に2秒以上遅れる低内容。今朝は国分優ジョッキーが乗り、一杯に追われ、上記の好タイムをマーク。

・母は5戦0勝。本馬は2番仔。3代母Timely Broadは1999年のG3-セイビンH(USAダ8.3F)の勝ち馬。ディープブリランテは既に新馬勝ち1頭(シンデレラメイク)、未勝利勝ち2頭(シュバルツボンバー、マイネルキャドー)の計3頭がJRAの2歳戦で勝ちあがっており、本馬にも期待がかかることになりそう。