7/1(土) メイクデビュー中京 1着・フロンティア

2歳新馬・中京芝1600
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:グレースランド
母父:トニービン
生産牧場:社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:(栗)中内田充
騎手:川田将雅

2番枠から無理なく自然に逃げる形になったフロンティアが、終いの脚もしっかりと危なげなく逃げ切りを決める。勝ち時計1:38:2。推定上り34.4。

父:ダイワメジャー産駒はアマルフィコースト、アリアに続く今年の中央2歳新馬戦3勝目で、ディープインパクトと並び勝ち星数トップ。ディープインパクトの牙城を崩して2歳リーディングサイアーに輝いた実績(2015年)もある、持ち前の2歳戦での強さを今期も遺憾なく発揮中。

牝系:母は4戦0勝。本馬は11番仔。母はステイゴールドの半妹。半兄ドリームパスポートは2006年のG2-神戸新聞杯、同年のG3-きさらぎ賞の勝ち馬。半兄ラウンドワールドは2012年のG3-札幌2歳Sで2着。4代母ロイヤルサッシュが輸入基礎牝馬でここを牝祖とする活躍馬はサッカーボーイ、ステイゴールド、ショウナンパンドラのG1馬3頭など多数。

母父:トニービンのサラ総合BMSサイアーランキングは2003年以降10年以上に渡り、2位か3位が定位置だったが、2015年は6位、2016年は10位。世代的に母の父の父世代になりつつある証だが、母系に入っても一時代を築いたのは間違いない。

クロス:ノーザンテースト:S3×M4

生産牧場:社台コーポレーション白老ファームは6/24の函館で勝ったアリアに続き、今年の中央2歳新馬戦2勝目。アリアもフロンティアもダイワメジャー産駒。