6/24(土) メイクデビュー阪神 1着・イイコトズクシ

2歳新馬・阪神芝1200
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:モットヒカリヲ
母父:アフリート
生産牧場:木村牧場
厩舎:(栗)音無秀孝
騎手:福永祐一

逃げたジェネラルをぴったり2,3番手でマークしながらレースを進め、直線に向いてから無理なく先頭に立ち、そのまま押し切り。勝ち時計1:10:9。推定上り35.1。

父:キンシャサノキセキは2014年のファーストクロップデビュー以降、サラ総合の2歳リーディングは14位→4位→11位。以下の主な産駒を見ると一目瞭然だが、2歳戦から活躍出来るタイプが多い印象も、シュウジ以外は2歳戦で終わってしまう印象も強い。

 モンドキャンノ(母・レイズアンドコール by サクラバクシンオー)
 1着:2016京王杯2歳S(G2) 東京芝1400
 2着:2016朝日杯フューチュリティS(G1) 阪神芝1600
 2着:2016函館2歳S(G3) 函館芝1200
 シュウジ(母・カストリア by Kingmambo)
 1着:2016阪神カップ(G2) 阪神芝1400
 1着:2015小倉2歳S(G3) 小倉芝1200
 2着:2015デイリー杯2歳S(G2) 京都芝1600
 2着:2016キーンランドC(G3) 札幌芝1200
 2着:2016函館スプリントS(G3) 函館芝1200
 アドマイヤモラール(母・カツラドライバー by ニホンピロウイナー)
 2着:2015京王杯2歳S(G2) 東京芝1400
 サフィロス(母・ダークサファイア by Out of Place)
 2着:2014京王杯2歳S(G2) 東京芝1400
 サイモンゼーレ(母・ポールポジションⅡ by Pivotal)
 2着:2015小倉2歳S(G3) 小倉芝1200
 ジュエルクイーン(母・プラチナローズ by クロフネ)
 2着:2014エーデルワイス賞(Jpn3) 門別ダ1200

牝系:母は12戦2勝。本馬は10番仔。半兄イヤダイヤダは2005年のG2-ニュージーランドTの2着馬。伯母ワナは2002年のG3-新潟2歳Sの勝ち馬。

母父:アフリートはBMSとしてノボジャック、ニシケンモノノフなどダート重賞の勝ち馬を多く輩出。

クロス:Northern Dancer:S5×M5

生産牧場:木村牧場の近年の主な生産馬は本馬の近親でもあるワナなど。

 ワナ(父・フジキセキ、母・メロンパン、母父・Theatrical)
 1着:2002新潟2歳S(G3) 新潟芝1600
 タケノハッピー(父・パーソロン、母・テルノタイト、母父・タマナー)
 1着:1981ダービー卿CT 中山芝1800
 1着:1980クイーンS 中山芝2000
 2着:1980エリザベス女王杯 京都芝2400(※1着ハギノトップレディ)