アイリッシュダービー展望・Frankel(フランケル)産駒2頭目のクラシックホース誕生なるか?

7/1(土)にアイルランド・カラ競馬場にて行われるアイリッシュダービー(G1)。現時点の英ブックメーカーの前売りオッズをご紹介しつつ、有力馬のプロフィールをお届けする。

※オッズは英ブックメーカー・Ladbrokesの前売りオッズ

Cracksman:3.25倍

父・Frankel、母・Rhadegunda、母父・Pivotal

1着:2016/10/19・Maiden・ニューマーケット(1m)
1着:2017/04/26・ダービートライアル・エプソム(1m2f17yds)
3着:2017/06/03・英ダービー(G1)(12F)

・ここまで3戦2勝。前走・英ダービーは一瞬、抜け出しかかったがCliffs Of Moherに交わされ、これにしぶとく抵抗していたところを大外からWings Of Eaglesに豪脚を使われ、惜しくも3着。勝ちに行っての結果で中身は非常に濃く、ソウルスターリングに続く、Frankel(フランケル)産駒・2頭目のクラシックタイトルを狙う。

・本馬の3代母・On the Houseは1982年のG1-英1000ギニー(GB芝8.0F)、1982年のG1-サセックスS(GB芝8.0F)の勝ち馬。

Wings Of Eagles:3.50倍

父・Pour Moi、母・Ysoldina、母父・Kendor

1着:2017/06/03・英ダービー(G1)(12F)
2着:2017/05/11・チェスターヴェースS(G3)(12F)

・ここまで5戦2勝。前走・英ダービーは人気薄だったが直線、無欲の後方待機からスリリングな末脚を披露し、父・Pour Moiとの親仔制覇を達成した。当然、ここも有力視されるだろうが、人気を背負って、前走のようなレースが出来るかどうか。

・母は2005年のG1-仏1000ギニー3着など、重賞入着5回。本馬の叔父にフランスで重賞3勝のValentino、叔母にフランスとイタリアで重賞3勝のウォートルベリー、伯父にドイツ、スウェーデン、ノルウェーで重賞5勝のAppel au Maitre、伯母に2008年のG1-サンタラリ賞(FR)の勝ち馬・Belle Et Celebreがいる。

Waldgeist:4.50倍

父・Galileo、母・Waldlerche、母父・Monsun

1着:2016/10/30・クリテリウムドサンクルー(G1)(1m1f207yds)
2着:2017/06/04・フランスダービー(G1)(1m2f96yds)

・前走・フランスダービーはBrametotの2着。母は2012年のG3-ペネロープ賞の勝ち馬。母の半兄・Masked Marvelは2011年のG1-セントレジャーの勝ち馬。祖母の半弟・Waldparkは2011年のG1-ドイチェスダービーの勝ち馬。