6/24(土) メイクデビュー東京 1着・マイネルサイルーン

2歳新馬・東京芝1600
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:キャプテントゥーレ
母:ジャックカガヤキ
母父:デインヒル
生産牧場:小野秀治
厩舎:(美)清水英克
騎手:津村明秀
市場取引:2016年北海道サマーセール 540万円

直線、先に抜け出したマイネルサイルーンを外からミュージアムヒルが追う展開となり、クビ差まで詰めたところでゴール。勝ち時計1:35:9。推定上り34.6。

父:キャプテントゥーレ産駒は今年の中央2歳新馬初勝利。2015年のファーストクロップデビュー以降、サラ総合のAEIは0.29→0.53→0.40(現時点)。CPI:1.08と比較すると、厳しい数字であることが分かるが、本馬と同じサードクロップの2歳のクロスケが既に大井で2勝(ともに2着馬に1秒以上の大差をつける勝利)をあげており、注目される。

牝系:母は10戦4勝。本馬は7番仔。3代母シングルホークは1985年のG3-ラジオたんぱ3歳牝馬S(阪神芝1600)で3着。

母父:デインヒルはDanzig産駒で9戦4勝。G1は1勝(1989年のヘイドックスプリントC)だけだが、英愛豪仏で計14回リーディングサイアーになった大種牡馬。BMSとしてもFrankel(フランケル)を筆頭にDanedream、Teofilo、フェノーメノなど多数のG1馬を輩出。

クロス:ロイヤルスキー:S4×S5、Northern Dancer:M4×S5、Natalma:M5×M5

生産牧場:小野秀治の近年の主な活躍馬は地方に集中している。

 スターオブジェンヌ(父・アジュディケーティング、母・アイテイマリー、母父・ホスピタリティ)
 1着:2008トゥインクルレディ賞 大井ダ1600
 2着:2006桜花賞 浦和ダ1600
 ナムラブレット(父・エイシンサンディ、母・ラッキーダイアリー、母父・ジヤツジアンジエルーチ)
 3着:2012ゴールドカップ 浦和ダ1500
 3着:2012大井記念 大井ダ2600