4/23(日)第52回サンケイスポーツ賞フローラS(G2) 1着・モズカッチャン

3歳牝・馬齢 東京芝2000
1着本賞金5200万(付加賞126万)

父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
生産牧場:目黒牧場
厩舎:鮫島一歩(栗東)
騎手:和田竜二

12番人気の低評価を覆し、3連勝で重賞初制覇。2着のヤマカツグレースもハービンジャー産駒でワンツー達成。

父:ハービンジャーは2016年のサラ総合サイアーランキング13位(AEI・1.28)、現時点の2017年サラ総合サイアーランキング11位(AEI・1.54)。2010年のG1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスSの勝ち馬で、本馬が中央重賞勝ち馬5頭目。

 ベルーフ(母・レクレドール byサンデーサイレンス)
 1着:2015京成杯(G3) 中山芝2000
 ドレッドノータス(母・ディアデラノビア byサンデーサイレンス)
 1着:2015R-NIKKEI杯京都2歳S(G2) 京都芝2000
 プロフェット(母・ジュモー byタニノギムレット)
 1着:2016京成杯(G3) 中山芝2000
 ペルシアンナイト(母・オリエントチャーム byサンデーサイレンス)
 1着:2017アーリントンC(G3) 阪神芝1600
 2着:2017皐月賞(G1) 中山芝2000

牝系:母母ベストブート(父Storm Bootの輸入基礎牝馬。)の産駒にモズ(父・スペシャルウィーク。G3-札幌2歳S2着)、クインズハリジャン(父・スペシャルウィーク。G2-京王杯2歳S2着)の2頭の2歳重賞2着馬がいるが、ベストブートを源とする一族からは本馬が初の重賞勝ち馬。

母父:キングカメハメハはBMSとして本馬を含めて以下の5頭の重賞勝ち馬を輩出。2016年のサラ総合BMSランキング21位(AEI・0.82)。

 タガノエスプレッソ(父・ブラックタイド)
 1着:2014デイリー杯2歳S(G2) 京都芝1600
 デニムアンドルビー(父・ディープインパクト)
 1着:2013ローズS(G2) 阪神芝1800
 1着:2013フローラS(G2) 東京芝2000
 2着:2013ジャパンC(G1) 東京芝2400
 2着:2015宝塚記念(G1) 阪神芝2200
 ライジングリーズン(父・ブラックタイド)
 1着:2017フェアリーS(G3) 中山芝1600
 タガノトネール(父・ケイムホーム)
 1着:2016武蔵野S(G3) 東京ダ1600
 1着:2015サマーCh(Jpn3) 佐賀ダ1400
 2着:2015マイルChS南部杯(Jpn1) 盛岡ダ1600

クロス:Danzig:4×5,Mr. Prospector:4×5,Northern Dancer:5×5

生産牧場:目黒牧場の近年の主な活躍馬はモズライジン(Jpn3-名古屋大賞典3着)、ナニハトモアレ(G3-アンタレスS2着、G3-マーチS2着)。