Beauty Generation、Exultantらが出走。香港国際競走の前哨戦3鞍(ジョッキークラブマイル、ジョッキークラブカップ等)・レース結果

先程まで香港シャティン競馬場にて12/8(日)の香港国際競走に出走が予定されているBeauty Generation、Exultantなどお馴染みの香港の有力馬が軒並み出走した3重賞(ジョッキークラブマイル、ジョッキークラブカップ、ジョッキークラブスプリント)が行われている。3鞍のレース結果と動画をお届けする。

スポンサーリンク

Jockey Club Mile(G2・1600m・3歳以上)

1着:Waikuku

せん4、父・Harbour Watch、母・London Plane、母父・Danehill Dancer
調教師:J Size、騎手:Joao Moreira

・Beauty Generationがハナを切るが、Ka Ying Starも外から積極的につつきに行き、ラクな逃げにはさせない構え。この2頭を見る3番手追走のWaikukuが、直線インに潜り込み、Beauty Generationを差して1着。Beauty Generationは最後、Ka Ying Starに交わされ3着。

・今回の勝利で通算13戦6勝、重賞初制覇。アイルランド産の馬で昨年7/19のレパーズタウンでのデビュー2戦目(7f)で勝ち上がり。その後、去勢され香港へ移籍。今年4/28のG1-クイーンエリザベス2世C(2000m)が重賞初出走で、勝ったウインブライトから22馬身差の12着。ここから休養に入り、今季は10/1のG3-セレブレーションC(1400m)から始動し、勝ったBeauty Generation、2着のKa Ying Starに続く3着。前走10/20のG2-シャティントロフィー(1600m)では勝ったRise Highにクビ差の2着とし、3着のBeauty Generationには2馬身1/4差で先着し、ここへ出走していた。

 1着:[2019/11/17]ジョッキークラブマイル(G2・1600m・シャティン)

・父のHarbour Watchは2009年愛国産のAcclamation産駒。現役時は2歳時のみ稼働し3戦3勝、英2歳G2-リッチモンドS(6f)の勝ち馬。3戦とも圧勝続きで翌年の英2000ギニーの最有力候補と目されていたがデューハーストSの前に後肢を故障。その後、復帰することなく引退。Frankelと同じく2016年に産駒がデビューし、大きな期待を集めていたが仏2歳G2-ロベールパパン賞(1100m)を勝ったTis Marvellous以外にこれといった産駒は出せていなかった。

2着:Ka Ying Star(3/4身差)

せん4、父・Cityscape、母・Casual Glance、母父・Sinndar
調教師:A S Cruz、騎手:Karis Teetan

・今季は10/1のG3-セレブレーションC(1400m)でBeauty Generationの2着→10/20のG2-シャティントロフィー(1600m)でRise Highの4着とし、ここへ出走していた。前走は3着のBeauty Generationとクビ差だったが、今回先着。

3着:Beauty Generation(1馬身3/4差)

せん7、父・Road To Rock、母・Stylish Bel、母父・Bel Esprit
調教師:John Moore、騎手:Zac Purton

・前走に続き連敗。2017年の香港マイルを制して以降、積み上げたG1タイトルは7つ。4月のチャンピオンズマイル、12月の香港マイルを2017年12月以降、完全制圧中の圧倒的な存在だが、近2走ともらしくない精彩を欠く内容が続き、香港マイル3連覇に向けていよいよ赤信号が点滅中な印象。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/416/sha-tin/2019-11-17/745177

Jockey Club Cup(G2・2000m・3歳以上)

1着:Exultant

せん5、父・Teofilo、母・Contrary、母父・Mark Of Esteem
調教師:A S Cruz、騎手:Zac Purton

・序盤は4番手につけていたExultantが、3角過ぎから外を通って一気に上昇。そのままの勢いで直線をほぼ先頭で向かえると、脚色衰えることなくそのまま後続を抑え込んで1着。

・今回の勝利で通算24戦10勝、重賞7勝目。アイルランド産の馬で旧馬名はIrishcorrespondent。デビュー2連勝で臨んだ2017年のG1-アイリッシュ2000ギニーでは勝ったChurchillから7馬身差の3着。昨年12月のG1-香港ヴァーズでリスグラシュー、Waldgeistらを降して初G1制覇。以後、4月のG1-クイーンエリザベス2世Cでウインブライトの2着に敗れた以外は負け知らずだったが、休み明けの前走11/3のG3-ササレディーズパース(1800m)で3着と敗れ、ここへ臨んでいた。今回きっちり軌道修正に成功し、連覇がかかる香港ヴァーズへ向かうこととなっている。

 1着:[2019/11/17]ジョッキークラブカップ(G2・2000m・シャティン)
 1着:[2019/05/26]香港チャンピオンズ&チャターC(G1・2400m・シャティン)
 1着:[2019/02/17]香港ゴールドC(G1・2000m・シャティン)
 1着:[2019/01/27]センテナリーヴァーズ(G3・1800m・シャティン)
 1着:[2018/12/09]香港ヴァーズ(G1・2400m・シャティン)
 1着:[2018/06/24]プレミアプレート(G3・1800m・シャティン)
 1着:[2018/05/06]クイーンマザーメモリアルC(G3・2400m・シャティン)

・父のTeofiloは2004年愛国産のGalileo産駒。現役時は2歳時のみ稼働し5戦5勝。デューハーストS(7f)、ナショナルS(7f)の2つのG1を含む重賞3勝、2006年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。Happy Clapper(ドンカスターマイルなど豪G1を3勝)、Cross Counter(メルボルンC)、Trading Leather(アイリッシュダービー)など既に16頭のG1馬を輩出中。今年の種付料は4万ユーロ。

・叔父のSpirit Quartzは仏G2-グロシェーヌ賞、伊G3-テュディニ賞の勝ち馬。叔父のCaspian Princeは愛G3-サファイアSの勝ち馬。

2着:Furore(1馬身1/4差)

せん5、父・Pierro、母・Stormy Choice、母父・Redoute’s Choice
調教師:F C Lor、騎手:Hugh Bowman

3着:Southern Legend(1馬身1/4差)

せん7、父・Not A Single Doubt、母・Donna’s Appeal、母父・Carnegie
調教師:C Fownes、騎手:Alberto Sanna

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/416/sha-tin/2019-11-17/745178

Jockey Club Sprint(G2・1200m・3歳以上)

1着:Aethero

せん3、父・Sebring、母・Pinocchio、母父・Encosta De Lago
調教師:John Moore、騎手:Karis Teetan

・ハナ争いを制して主導権を握ったAetheroがそのまま逃げ切り勝ち。2着は3,4番手を追走していたHot King Prawn。

・今回の勝利で通算6戦5勝、重賞初制覇。オーストラリア産の馬で今回が重賞初出走ながら1番人気に推されていた期待馬。今年4月のG1-チェアマンズスプリントプライズの勝ち馬・Beat The Clock、香港スプリント連覇中のMr Stunningらをまとめて降し、香港スプリントの有力馬に名乗りを上げている。

 1着:[2019/11/17]ジョッキークラブスプリント(G2・1200m・シャティン)

・父のSebringは2005年豪州産のMore Than Ready産駒。現役時は6戦5勝、シドニー2歳3冠の内、ゴールデンスリッパー、サイアーズプロデュースを連勝し、3冠がかかったシャンペンSで生涯唯一の敗戦となる2着。主な産駒にG1を5勝したDissident、G1を4勝したCriterionなどがおり、いずれも種牡馬となっている。More Than Readyの後継種牡馬として多くの優秀な産駒を出していたが、今年の2月23日に心臓発作で急死。

・半兄のClassique Legendは豪G2-アローフィールド3歳スプリントの勝ち馬。母の全兄・Racing to Winはドンカスターマイル、ジョージライダーS、ジョージメインS、AJCエプソムハンディキャップ、AJCオールエイジドSの5つのG1を含む豪重賞10勝。

2着:Hot King Prawn(2馬身差)

せん5、父・Denman、母・De Chorus、母父・Unbridled’s Song
調教師:J Size、騎手:Grant Van Niekerk

3着:Beat The Clock(1馬身差)

せん6、父・Hinchinbrook、母・Flion Fenena、母父・Lion Hunter
調教師:J Size、騎手:Joao Moreira

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/416/sha-tin/2019-11-17/745179