ケンタッキーダービー有力馬【4】Gunnevera(ガネヴェラ)、McCraken(マクラッケン)

英ブックメーカーWilliam HILLの単オッズともに13.00倍(4人気)

Gunnevera(ガネヴェラ)

2015年キーンランド9月イヤリングセールにて1万6000ドルにて購入された本馬はここまで9戦4勝。今年に入り、2月のホーリーブルSはIrish War Cryの3.75馬身差の2着→3月のファウンテンオブユースSは1着→4月のフロリダダービーはAlways Dreamingの6馬身半差の3着。

1着:2017ファウンテンオブユースS(G2)8.5F
1着:2016サラトガスペシャルS(G2)6.5F
1着:2016デルタジャックポットS(G3)8.5F
2着:2017ホーリーブルS(G2)8.5F
3着:2017フロリダダービー(G1)9.0F

Dialed In Mineshaft A.P.Indy
Prospectors Delite
Miss Doolittle Storm Cat
Eliza
Unbridled Rage Unbridled Fappiano
Gana Facil
Suite Graustark
Minstrel Princess

父系:父のDialed In(ダイアルドイン)は2016年のファーストクロップサイアーランキング1位。産駒の内、40頭が出走し19頭が勝利。勝ち馬率は47.5%。グレードレースを勝った唯一の馬が本馬。Seattle Slew→A.P.Indy→Mineshaftから連なる父系で、Mineshaft(マインシャフト)は2016年の全米リーディングサイアーランキング23位。

母父:母父のUnbridledは2016年の全米BMSランキング64位。父がUnbridledの繁殖牝馬は139頭おり(=産駒のBMSがUnbridled)、昨年、産駒245頭が出走し111頭が勝利をあげている。勝ち馬率は45.3%。

McCraken(マクラッケン)

Whitham Thoroughbreds LLCの自家生産馬。ここまで5戦4勝。2歳時には本番と同じチャーチルダウンズで行われるケンタッキージョッキークラブSを制覇(過去、このレースとケンタッキーダービーをともに制覇した馬は5頭)。デビュー4連勝で臨んだ前走・ブルーグラスS(G2)で、Irapの3着に敗れる。

1着:2016ケンタッキージョッキークラブS(G2)8.5F
1着:2017サムFデービスS(G3)

Ghostzapper Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Baby Zip Relaunch
Thirty Zip
Ivory Empress Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Madame Pandit Wild Again
Tuesday Evening

父系:父のGhostzapper(ゴーストザッパー)は2016年の全米リーディングサイアーランキング20位。今年に入り既に産駒がG1を2勝。Deputy Minister→Awesome Againから連なる父系で、Awesome Againは14頭のG1馬、4頭のブリーダーズカップチャンピオンを輩出。

母父:母父のSeeking the Goldは2016年の全米BMSランキング12位。父がSeeking the Goldの繁殖牝馬は260頭おり(=産駒のBMSがSeeking the Gold)、昨年、産駒460頭が出走し221頭が勝利をあげている。勝ち馬率は48.0%。